群馬県で不動産相続に対応している弁護士

全部で2件の弁護士事務所が見つかりました
  • 弁護士 羽鳥正靖

    弁護士 羽鳥正靖(はばたき法律事務所)

    弁護士詳細情報はこちら
    地元の皆様を支えたいという想いで、地元企業から個人の方まで、幅広くご相談をお受けしています。
    • 初回相談無料
    • 豊富な処理実績
    • 交渉力に自信
    • 調停や訴訟に強い
    • 電話相談可
    • メール相談可

    長い年月の中で蓄積し、あるいは培われた「当事者の想い」をしっかりと受け止めた上で、可能な限りご相談者様のご希望にかなう相続を実現していきます。弁護士の視点も踏まえた、円満な相続の手助けが出来ればと思います。

    • 「円満な相続が出来るか」を意識した遺言書の作成
    • 遺産分割協議や調停についても法律的な主張でサポート
    • 「配偶者居住権」など、法改正による新しい選択肢についても積極的に対応
    〒371-0055 群馬県前橋市北代田町174-43 2階

    ①自動車の場合(駐車場[弁理士事務所と兼用]完備)
    ※前橋ICから自動車で約26分(約15.3km)
    ②電車の場合
    ※上毛電鉄中央前橋駅から自動車で約10分(約2.7km)
    ※JR群馬総社駅から自動車で約19分(約6.0km)
    ③バスの場合
    ※関越交通のバスをご利用ください。
    「北代田」バス停から徒歩5分程度です。

    群馬県
    [電話受付]平日 9:00~17:30
    電話での受付はこちら
    050-5267-6924
    [電話受付] 平日 9:00~17:30

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • 村山準一法律事務所

    弁護士詳細情報はこちら
    生前対策・揉めてしまった相続争いの解決・事業承継など、なんでもご相談ください。
    • 初回相談無料
    • 土日祝日対応可
    • 営業時間外対応可
    • 不動産鑑定士と連携
    • 女性スタッフ在籍
    • 地域密着

    極力 「揉めない相続」 を目指し、相続の事前対策に力を入れていますが、相続発生後のトラブルにも幅広く対応可能です。ご相談者様に最良の結果をもたらすため、ひとつひとつのご相談に全力を尽くしますので、安心してご連絡ください。

    • 弁護士自ら足を運ぶ遺産調査
    • 地域ならではの農地問題にも対応可能
    • 不動産鑑定士、税理士、司法書士と連携
    〒373-0852

    群馬県太田市新井町514-14 誠奉ビル2F

    太田駅 徒歩12分(※駐車場がございます。)

    群馬県
    [電話受付]平日 9:00~17:00
    電話での受付はこちら
    050-5267-6976
    [電話受付] 平日 9:00~17:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

全2件中 1-2件

群馬県の相続事情

関東地区の中でも取り上げられることが多い北関東の県の1つである群馬県。

3つの県はよく比較されているのですが、相続事情にも群馬県特有の異なった違いがあるのでしょうか?

群馬県の相続税課税状況

平成26年度都道府県別相続税課税状況によると、群馬県の相続税発生件数は「775件」です。

北関東の中でも中位に位置する発生件数で、全国的な平均が400~500件程度ですので、相続税はやや発生しやすい地域といえます。

また、全体の納付税額は「約103億円」、1件あたりの納付税額は「約1,300万円」となっています。

この金額は、どちらも北関東の中で最も低い金額です。

発生件数で上回っている栃木県よりも、全体の納付税額では5億円、1件あたりでも100万円近く少なくなっています。

ですので、納付税額が低い相続が数多く起きていると考えられます。

家庭裁判所における遺産分割事件数

さらに、平成27年度の司法統計によると、家庭裁判所における遺産分割事件数が「220件」と、比較的多い数字となっています。

全国的に見ると150件前後、多くても200件程度が平均となっていますので、群馬県では遺産分割事件が起きやすいといえるでしょう。

裁判所での遺産分割協議では、弁護士の協力が必要不可欠です。

そのため、相続税が発生しやすく、遺産分割事件が起きやすい群馬県では、相続に強い弁護士の需要が高くなっている考えられます。

地価と富裕層の動向

相続額を決定するポイントは、高額な財産となる不動産と所有しているお金です。

そして、相続額が高額になりやすいほど、相続トラブルが起きやすいといわれています。

そこで、この2つを地価と所得から、相続トラブルが起きる可能性の高い地域を調査してみましょう。

地価の高い地域

群馬県で地価が最も高額な地域は、「約6万4,000円」の高崎市です。次いで、「5万6,000円」の前橋市、「4万3,000円」の草津町という順です。
県庁所在地である前橋市や隣接する高崎市は、群馬県内の経済の根幹をになっている都市部となっており、商業施設や役所などが多く建設されています。

その結果、土地の需要が高く人口も増え続けているので、今後も地価が高くなっていことが予想されています。

こうした地域は納付税額も高額となっており、富裕層が集まりやすく、高額な遺産を相続する可能性が高い地域と言えます。
また、草津町のように都市部以外の地域の地価も高額になっている傾向があります。

この背景には、群馬県の産業の特色として観光やレジャー産業が発展していることが関係しています。

草津町は日本有数の温泉街として発展しており、観光産業の活発化によって地価が高額になっています。
ただ、相続財産として旅館が含まれることで、建物だけでなく経営などの権利も相続する可能性があります。

その結果、他の地域よりも相続トラブルが起こる可能性が高くなっていると考えられます。

群馬県では観光地として発展している地域が点在し、その多くが自営業ですので、事業の継承を含んだ相続トラブルには十分に注意しておきましょう。

富裕層が多い地域とは

地価と同じように、遺産総額と大きく関わっているのが所得です。年間所得が多ければ、不動産による相続税が低くても、高額な相続となるケースがあるからです。

それでは、群馬県内の所得状況から、富裕層の多い地域を探してみましょう。

群馬県内で所得の多い地域は、高崎市の「約325万円」で最も高額となり、次いで前橋市の「約323万円」です。
高崎市は前橋市のベッドタウンとして機能にプラスして、高崎市内での産業も活発です。

そのため、前橋市よりも所得や地価が高額になっている考えられます。

もちろん、この2つの地域は、群馬県内でも1位2位の地価の高額な地域でもあるので、富裕層が集まりやすい地域といえるでしょう。

また、所得が多い地域で注目したいのが嬬恋村です。嬬恋村は温泉やスキー場などのレジャー産業や、キャベツといった高原野菜などの農産業が盛んな地域です。
草津町とも近いことから、観光地としても人気を集め、県内3位の所得額「約323万円」を誇っています。

ただ、地価がそこまで高額ではありませんので、意外と富裕層が多いとは思われにくい地域なのです。

群馬県には、都市部である高崎市や前橋市以外にも、嬬恋村のように高額な所得を手にしている地域がいくつかあります。
さらに、このような地域では、相続によって事業を継承するケースが高くなっています。

通常の相続トラブルよりも複雑化する可能性がありますので、弁護士への相談は必須といえるでしょう。

群馬県の弁護士事情

群馬県内の相続はバラツキがあるものの、相続とは無縁とはいえません。

相続する遺産が高額になりやすい地域が多く、高額な相続になるほど、親族間での相続トラブルが起きやすいといわれています。

そこで、相続トラブルを解決するための弁護士事情を、最後に確かめておきましょう。

群馬県の弁護士数

2016年のデータによると、群馬県内の弁護士数は「278名」、事業所数は「163ヶ所」です。北関東の中ではどちらも最も多く、全国的に見ても比較的多い人数です。

また、弁護士1人あたりの人口は「7,099人」、人口1万人あたりの弁護士数は「1.41人」と、弁護士数が極めて不足しているわけではないようです。

ただし、依頼者の要望を叶えてくれる「相続に強い弁護士」となると、総数は少なくなる可能性がありますので油断は禁物です。

相続のサポートを行う存在というと、税理士を思い浮かべがちですが、遺言状などの法的な手続き・解釈には弁護士は欠かせません。

特に、代々事業を継承している場合は、複雑な相続トラブルを招きやすいことがあります。
いざというときのためにも、遺産分割協議の前には信頼できる相続に強い弁護士を見つけておき、すぐに依頼できるようにしておきましょう。

県内の相続問題なら群馬県の弁護士へ

関東で最も弁護士が集まっているのは東京都です。日本の約半数近くの弁護士が集まっています。

さらに、人口が多く、遺産相続事件に関しても、他の県とは比べられないほど担当していると考えられます。

つまり、日本の中でも実績や経験数が多い弁護士が、東京の弁護士なのです。

群馬県は東京からのアクセスが良く、東京の弁護士も対応可能な場合が多いです。

そのため、東京の弁護士へ依頼することも考えるかもしれません。しかし、それが必ずしも得策とはいえません。

群馬県の相続トラブルで最も警戒したいのが、事業の継承を含む相続です。

特に、旅館など歴史の長い事業の場合、継承する際には相続人に対する周りの評判なども、適切な評価に含まれることがあります。

そのため、細かな情報を集めやすい群馬県内の弁護士が最適だといえます。

また、通常の相続トラブルでも、地価や所得の状況など地域によって相続状況が変わる群馬県は、他の地域の弁護士では適切に対応できない可能性があります。

ですので、地域の事情に精通した群馬県内で活躍する弁護士へ依頼するのがおすすめです。

ただ、不足気味であることには変わりありませんので、相続に強い弁護士へすぐに依頼できるようにしっかりと事前準備を行っておきましょう。