姫路さくら法律事務所について

女性ならではの「丁寧」で「きめ細やか」な対応に定評があります。
ご相談をする中で、「依頼者自身も気づいてなかった気持ち・要望」が見えてくることもあります。 お一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

対応分野

  • 遺言作成サポート
  • 遺産分割協議のサポート
  • 遺留分減殺請求
  • 遺産分割の調停/訴訟
  • 相続財産の調査
  • 相続人の調査
  • 相続放棄
  • 遺言執行者の就任
  • 不動産相続

私たちに依頼するメリット

  • 社会経験豊富な弁護士によるきめ細やかな配慮
  • 裁判所から成年後見人に選出された経験から成年後見制度にも精通
  • 決断のための選択肢を多数提供し、納得いく解決をお手伝い

姫路さくら法律事務所からのご挨拶

皆様、はじめまして。
姫路さくら法律事務所の「高橋 朋子(たかはし ともこ)」から、当事務所を紹介させていただきます。

姫路さくら法律事務所とは

姫路さくら法律事務所は、姫路市北条口にある総合法律事務所です。
地元、姫路に根差した法的サービスを提供したいと考え、春先には満開の桜で市内外から沢山の方が訪れる「姫路城」にあやかり、「姫路さくら法律事務所」という名前にしました。

「日本の桜の名所 100選」にも選ばれる姫路城ほどではありませんが、姫路市内に限らず、近隣市町村からも多数の方に当事務所をご利用いただいております。
近くに契約駐車場がありますので、お車でお越しいただく方も多いです。

問題の背景を「丁寧に深堀り」する

姫路さくら法律事務所の特徴は、女性ならではの「きめ細やかな視点」からなる「丁寧な対応」です。

相続問題は、資産や感情、親族関係など様々なものが入り乱れる、複雑な問題です。目に見えるだけでも多くの問題が山積しているものですが、他方、複雑であるが故に、「本人も気づいていない問題」が多数現れる場面でもあります。
そのため、依頼者様の言葉をそのまま受け取るだけでなく、「問題の本質」や「問題の背景」を見抜く力が求められます。

当事務所は、代表も所属弁護士も女性です。私は弁護士になる前は約10年、企業勤めをしており、社会経験も豊富です。
そうしたこともあり、いわゆる「職業弁護士」が気づきにくいような、些細なトラブルの種を見つけることが得意です。

当事務所ならではの「きめ細やかな視点」で、複雑に見える問題のひとつひとつを丁寧に解きほぐし、解決につなげたいと考えています。

相続問題への取り組み

不動産相続の対応

相続で特に問題となりやすいのが不動産です。

現金と違って等分に分割することも難しく、仮に共有持ち分としても運用に支障がでます。
場合によっては、「そもそもどの程度の価値なのか」、資産価値が不透明なこともあるでしょう。

当事務所では、不動産の資産価値が不透明な場合、関連業者に連絡して価格の査定を行うところから対応しております。
その後、当事者それぞれの気持ちや事情を丁寧にヒアリングし、適正な解決を導くようにしています。

成年後見にも対応

相続は、相続開始後だけでなく、相続開始前の対策が問題になることもあります。
代表的なものが「成年後見」です。

昨今は高齢化に伴って成年後見の需要も増えています。しかし他方で、弁護士などの専門家を後見人に立てずに、親族間で調整される例も増えています。
かならず専門家を付けるべきとまでは言えませんが、素人だけで対応するとトラブルになりやすいのが成年後見です。

当事務所は、成年後見等の対応にも強い事務所です。
私自身、裁判所から成年後見人に選出されることも少なからずあり、成年後見制度にも精通しています
当事務所にご相談いただければ、後見のイロハを含め、成年後見に必要なアドバイスが多数できると思います。

成年後見についてお悩みの方なども、ぜひご相談ください。

こんな「お悩み」はないでしょうか

何から手を付けるべきか分からない

昨今はネットで調べ物ができるので、相続に関する知識がある方も多数いらっしゃいます。
そうした方は、弁護士の視点から「ある程度」のアドバイスをすることで、ご自身で解決の道筋を立てられることもあるでしょう。

他方、相続に関して、「何から手を付ければいいか分からない」「どう対応すればいいか分からない」「自分では決断できない」という方も、まだまだ少なくありません。
(むしろ、当事務所でお受けするパターンは、こちらのほうが多い印象です)

どのようなトラブルも、決断をするのはご依頼人(ご相談者)であり、弁護士ではありません。
しかし、先に述べた通り、相続問題は様々な事情が絡むため、なかなか個人で見通しを立て、決断することが難しい案件です。

当事務所にご相談いただければ、弁護士の視点からいくつかの「提案」をさせていただき、決断のための選択肢を多数提供することができます。
具体的な選択肢を一つ一つ確認する中で、「自分(たちが)どうしたいか」が見えてくるようになります。

「なにから手を付けていいか分からない」「弁護士にお任せしたい」というお気持ちの方ほど、当事務所にご依頼いただければと思います。

遺族間で話し合いがまとまらない

相続は、様々な関係で発生します。中のいい親族間であれば話も進めやすいですが、疎遠になっている親族間だと、協議もままなりません。
場合によっては、「話し合いの場を設ける」こと自体も難しいことがあります。

当事務所では、親族間で協議がまとまらない場合も丁寧にフォローし、大きな揉め事に発展させずに相続を完了してきた実績が多数あります。
「どう話を進めていいか分からない」「現に揉めている/揉めそう」という場合にも、まずはご相談いただければと思います。

後の相続に備えたい

ご存命の内から「後の相続に備えたい」と、ご相談いただく例も少なくありません。
典型的なものが「遺言の作成」です。

たとえば下記のような場合、遺言書を作成することで後のトラブルを効果的に予防できることが多いです。

  • 兄弟姉妹が多く、相続当事者となる「家庭」が複数ある
  • 遺産に占める不動産の割合が大きい(預貯金が少ない)
  • 多額の生前贈与がある/贈与したい相手がいる
  • 生活費等に困窮している相続人がいる

当事務所では、適正かつ有効な遺言書の作成は勿論、それぞれの相続人の立場に配慮した遺言書の作成もフォローしています。
ぜひご相談ください。

費用等

初回相談料は1時間5,000円(税別)です。
ご相談から即受任となった場合、相談料は無料とさせていただきます。

その他、報酬については、日本弁護士連合会が適切として定めた料金基準(旧日弁連報酬等基準)で設定しています。
法テラスのご利用含め、ご事情に応じた柔軟な対応をしていますので、費用が心配な方はお気軽にお問合せください。

最後に

相続は、「どのような解決法があるか」と同時に「どうしたいか」が重要な問題です。

姫路さくら法律事務所にご相談いただければ、豊富な経験と専門的な知見から、それぞれの相続トラブルの解決に必要な道筋を、多数提案できます。
また、「どうすればいいか分からない」という方に対しても、お話を丁寧にお伺いしながら、ご事情とお気持ちに沿った柔軟な解決方法を提示できると思います。

姫路市近郊で相続のお悩みがあれば、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

Cafeから見た「姫路さくら法律事務所」

本記事は、姫路さくら法律事務所の「高橋 朋子 (たかはし ともこ)」弁護士にご担当いただきました。

応対では、言葉尻を安直に捉えず、表情や仕草・発言の背景など、見逃しやすいサインを見逃さずに拾い上げるのが得意とのことで、「伝書鳩のように相続人の間を行き交うことが仕事ではない」と仰っていました。
相談される方の中には、先生とお話する中で、自分で気づかなかった問題に気づき、それが解決の糸口になった方も多いとのことです。
実際、明るくハキハキとしたお話ぶりと、丁寧な応対をされる先生のため、素直な気持ちで率直にお話できました。

相続問題でお悩みの方は、ぜひ一度、姫路さくら法律事務所にご相談されてはいかがでしょうか。

姫路さくら法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 高橋 朋子 (たかはし ともこ) 兵庫県弁護士会 No.43576
山本 優子 (やまもと ゆうこ) 兵庫県弁護士会 No.51613
住所 〒670-0935

兵庫県姫路市北条口3-41 TKD北条口ビル1階

対応エリア 兵庫県
アクセス

各線「姫路駅」より徒歩10分

現在営業中(本日9:30~17:30) ]
電話での受付はこちら
050-5267-6942
[電話受付] 平日 9:30~17:30
受付時間 平日 9:30~17:30
定休日 土日祝
対応エリア 兵庫県
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
相続問題に強い弁護士を探す