弁護士法人 浜松町アウルス法律事務所について

相続トラブル解決までの道のりを、ご依頼者様と共に最後まで寄り添って進んでいきます。
まだ比較的新しい事務所ではありますが、相続については様々な経験・実績があります。お一人おひとりのケースによって異なる相続事案を適切に解決いたしますので、安心してご相談ください。

対応分野

  • 遺言作成
  • 遺産分割協議
  • 遺留分侵害額請求
  • 遺産分割の調停/訴訟
  • 相続財産の調査
  • 相続人の調査
  • 相続放棄
  • 遺言執行者の就任
  • 不動産相続
  • 事業承継

私たちに依頼するメリット

  • 「民事信託」により自由度の高い事前対策が可能
  • 遺産分割協議はもちろん、調停・訴訟にも強い
  • 期間制限のある相続手続きにも迅速対応で安心

浜松町アウルス法律事務所の特徴

浜松町アウルス法律事務所の「アウルス(owls)」は、フクロウに由来しています。
フクロウは、森の賢者と呼ばれ、知恵の象徴とされています。同時に、「福篭」や「不苦労」といった当て字があるように、幸福や安心を呼び込む縁起の良い鳥でもあり、その風貌に似合わず、獲物を狩る猛禽類としての力強さを持ち合わせています。

浜松町アウルス法律事務所は、そんなフクロウにあやかって、お客様にとって安心感を与えるとともに、相手方と戦う力強さも持ち合わせた弁護士達が協力して問題を解決し、お客様に幸福を呼びこむ事務所でありたいと考えています。

まだまだ道半ばの事務所ではありますが、開業当時から相続には積極的に取り組んでまいりました。
ここでは、当事務所の特徴や相続問題への取り組みについてご紹介させていただきます。

営業時間外・土日祝など柔軟にご相談が可能

平日の日中は、お仕事が忙しくなかなかご相談いただけない方も多いと思います。
そこで、お一人でも多くのお悩みを解決するために、事前に日程調整の上ご予約をいただくことで、当事務所は営業時間外や土日祝日でもご相談いただける体制を整えております。

そのうえで、当事務所では話しやすい雰囲気を作り、まずはできる限りご依頼者様のお話をお聞きするようにしています。
相続問題はある程度類型化することができますが、お一人おひとりのケースによってまったく違う事案であり、何一つとして同じものはないからです。

また、当事務所は通常ご相談料を5,500円(税込)/30分とさせていただいていますが、本ページよりお問合せいただいたご相談者様は、初回相談無料としております。

弁護士が迅速対応・最後まで親身に寄り添う

相続には、相続放棄や遺留分侵害額請求など、手続きに期限が定められているものがあります。そのため、当事者の方にはお早めにご相談していただきたい一方で、弁護士の対応にも迅速さが求められます。
迅速さは、弁護士にとって職務上必須の要素だと当事務所では理解しています。

できる限り早期の解決に努めて参りますが、事案によっては解決までにどうしても時間がかかることもあります。
そのような難解な案件でも、当事務所はその長い道のりをご依頼者様と共に最後まで寄り添って進んでいきたいと考えています。

浜松町アウルス法律事務所の相続問題への取り組み

民事信託の契約書作成

一般的な生前の相続対策として、遺言書の作成事業承継をご存知の方は多いと思います。

当然、当事務所もそうした対策を行っています。
しかし、ここでは高齢者の方や障害者の方の財産を管理する制度として近年注目されている「民事信託」を取り上げてみたいと思います。

民事信託とは、財産の管理や財産の承継を目的とした制度で、遺言や成年後見制度よりも自由度が高いのが特徴です。
信託は、財産を託する「委託者」と、信託された財産を管理・運用する「受託者」、信託から生じる利益を受ける「受益者」の3者から成り立ちます。

例えば、ご自分の賃貸不動産を信託財産として委託者兼受益者となり、ご自分の子どもを受託者にすれば、利益を享受することができ、万一認知症などを患ったとしても安心して老後を過ごすことができます。

民事信託は、次のような方にもお勧めです。

  • 将来自分が認知症になるかもしれないリスクに備えておきたい
  • 障がいを持つ子どもの将来に備えておきたい
  • 離婚した元妻の下にいる子どもに養育費の支払いや財産分与をしたい
  • 自分のペットに信託したい など

遺産分割協議の交渉に強い

遺言書がない場合や、遺言書に記されていない遺産があると、相続人全員で遺産分割協議を行わなければなりません。しかし、親族間の積年の問題が表面化し、遺産分割協議が難航することは少なくありません。

遺産分割協議がスムーズに進んだとしても、相続における法律や実務を熟知していなければ、ご自分の利益を十分に守ることができません。

例えば相続では、法律上、被相続人の兄弟姉妹以外の相続人に最低限の遺産取得割合を定めた遺留分や、被相続人の療養看護など一定の要件を満たすことで他の相続人より多くの遺産を取得できる寄与分といった制度があります。
こうした制度を知らなければ、ご自分の利益を守ることができません。

当事務所にご依頼いただいた案件では、例えば次のような事例がありました。

解決事例1.

ご依頼者様以外の相続人は、皆法定相続分での遺産分割を求めて協議をしていらっしゃいました。
しかし、ご依頼者様は、要介護の認定を受けた被相続人の介護を続けていらした方で、当事務所での調査結果、寄与分の要件を満たしていることが分かり、裁判例を引用しつつ寄与分を主張したところ、他の相続人も納得し、最終的に法定相続分を超える内容で、遺産分割協議書を取り交わすことができました。

当事務所は、遺産分割協議での交渉に長けた弁護士が揃っています。遺産分割について気になることがある方は、ぜひ一度ご相談ください。

調停や訴訟にも強い

前項では、遺産分割協議での交渉についてご紹介しましたが、場合によっては調停や訴訟に持ち込んでしまったほうが早期の解決に結び付くケースもあります。

例えば、当事務所が受任した案件には、次のようなケースがありました。

解決事例2.

被相続人の財産状況を把握している相続人が資料をまったく開示せず、相続分について金額の提示が一方的になされる状況にお悩みの方からのご依頼でした。

そこで、当事務所はご相談のうえ、遺産分割調停を申し立てると、必要な資料が開示され、法定相続分に従って相続手続きを進めるという方向で一致して、話し合いをスムーズに進めることができました。最終的にご依頼者様は、当初提案されていた金額を大きく上回る金額を相続することができました。

当事務所ではこの他にも、遺留分侵害額の請求調停・訴訟、遺産の使い込みを扱った訴訟などにも対応しています。

最後に浜松町アウルス法律事務所から

ここまでご紹介しました通り、浜松町アウルス法律事務所はまだ新しい事務所ではありますが、相続については様々な経験・実績があります。
ご依頼者様に最後まで寄り添い、当事務所からお帰りになる際には、一筋の光が差し込むような場所でありたいと願っています。

もし、相続でお悩みのことがありましたら、ぜひ一度ご相談ください。

弁護士法人 浜松町アウルス法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 幡野 真弥 (はたの まさや) 第一東京弁護士会 No.47613
長島 功 (ながしま いさお) 第一東京弁護士会 No.40669
小島 梓 (こじま あずさ) 第一東京弁護士会 No.44816
住所 〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目9番11号浜松町55ビル 6階
対応エリア 東京都
アクセス

JR山手線・JR京浜東北線 浜松町駅北口 徒歩7分
都営地下鉄浅草線・都営地下鉄大江戸線 大門駅A2出口 徒歩5分
都営三田線 御成門駅A3b出口 徒歩7分

事務所URL https://www.owls-law.com/
相続にお悩みの方の法律相談所 https://www.souzoku.owls-law.com/
電話での受付はこちら
050-1865-4979
[電話受付] 平日 10:00~19:00

【24時間】メールでの受付はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 10:00~19:00
定休日 土日祝
対応エリア 東京都
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な事務所があります。詳しくはお問い合わせの際にご確認ください。

よくある質問

相続に強い弁護士に依頼するメリットは?

相続人同士でもめてしまうと感情的になってしまい、なかなか話し合いが進みません。そのような時は、第三者である弁護士に間に入ってもらうことで、論理的に事を進められる可能性が高まります。特に相続分野では、相続や各種財産に対する専門的知識が必要であり、かつ、関係者の感情に配慮しながらトラブルを解決する能力も必要ですので、相続案件の経験な豊富な弁護士に依頼することで、早期に解決する可能性が高くなります。

遺産分割で弁護士にどんなことを依頼できますか?

遺産分割において弁護士が果たす役割はいろいろあります。相続人の調査、相続財産の調査に始まり、遺産分割協議書の作成や、遺産分割調停・訴訟などの対応も可能です。遺産分割協議に代理人として出席することも可能です。

港区の弁護士事務所

  • 目黒・白金法律事務所
    〒108-0071

    東京都港区白金台3丁目19番3号アイテクノビル6階

    ご相談者様のお気持ちに配慮しながら、とことん話し合って理解を深め、ご相談者様に最適な解決プランをご提示いたします。
  • 弁護士内藤幸徳
    〒105-0003 東京都港区西新橋1-21-8 弁護士ビル708
    介護福祉経営士2級の資格を持ち、福祉的バックグラウンドを活かして数多くの事案を経験してきました。

港区の近くの弁護士事務所

  • 東京新生法律事務所小森先生)
    〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-6-2 安井ビル5階
    じっくりお話を伺うことを心がけ、最終的に相談者、依頼者にとってどのような解決方法がベストなのかを一緒に考えていきます。
  • 〒103-0004 東京都中央区東日本橋2丁目8番3号 東日本橋グリーンビル5階
    相続は「気軽に相談」していただく事が第一です。
  • 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-8-1 SRビル7F
    最善の解決方法に向けて、事案の本質を見極めながら取り組みます。