渋谷プログレ法律事務所について

  • 渋谷プログレ法律事務所
相続についてのご相談を常時承っております
弁護士歴10年、様々な案件を解決してきたキャリアを持つ弁護士が対応させていただきます。相続税に詳しい税理士や司法書士と連携して業務にあたっておりますので、窓口を当事務所一本に絞りながらも税理士や司法書士からサービスが受けられます。

対応分野

  • 遺言作成サポート
  • 遺産分割協議のサポート
  • 遺留分減殺請求
  • 遺産分割の調停/訴訟
  • 相続財産の調査
  • 相続人の調査
  • 相続放棄
  • 遺言執行者の就任
  • 不動産相続
  • 事業承継

費用

 

私たちに依頼するメリット

  • 遺産分割協議の交渉ならお任せ
  • 相続問題なら様々な案件に対応
  • 他の専門家と連携したワンストップサービス

渋谷プログレ法律事務所では、相続についてのご相談を常時承っております。

相続はときに「争続」と書かれるような、相続人同士の激しい争いが繰り広げられることがあります。
当事務所の弁護士は、なんとか「争続」を回避できないか、もし争いが起こったときにどうにかスムーズに解決できないかを日々考えております。

「相続争いを回避したい」
「親族間で相続争いが起こってしまった」
こういったときは、ぜひ当事務所までお問い合わせください。

弁護士歴10年目の、様々な案件を解決してきたキャリアを持つ弁護士が対応させていただきます。

■遺産分割協議の交渉ならお任せ

当事務所が相続案件において最も得意としているのが「遺産分割協議」です。

相続人同士で遺産を分割するときには、それまでの関係性などもあって泥沼化することがあります。
そういった場合は当事務所にご依頼いただければ、ご依頼者様のご利益に適うように遺産分割協議の交渉をまとめていきます。

■遺産分割協議解決の具体例

悲しいことに遺産分割協議がこじれてしまったケースは多々ありますが、当事務所が介入することで解決した事例は数多くあります。
ここではその中から公開できるものを少しだけご紹介します。

  • お父上が亡くなり相続人が妻と子3人の計4人であった案件で、不動産を含む遺産相続について争いが生じました。
    最終的には弁護士による交渉で、遺産分割協議は無事解決しました。
  • 遺言書がなかったため、相続人がなんと20人にまでふくれあがってしまった案件がありました。
    この案件では弁護士が各相続人と粘り強く交渉し、最終的に故人の遺した不動産の所有権をご依頼者様の単独所有とする相続登記を取得いたしました。

■遺言書は「争続」回避の特効薬

遺言書があれば多くの「争続」は防ぐことができます。

しかし、遺言書があってもその内容が曖昧で、どうとでもとれるようなものだと別の争いが発生してしまうかもしれません。
また、そもそも遺言書は法律で様式が定められており、それに違反すると遺言書そのものが無効になってしまいます。

そういったことを避けるためにも、遺言書は法律の専門家である弁護士と相談しながら作成してください。
当事務所の弁護士にご相談いただければ、法的に有効な遺言書を確実に作成するだけでなく、ご相談者様一人ひとりのニーズにマッチした内容のものを作成いたします。

■相続問題なら様々な案件に対応

当事務所は上記以外の相続問題にも幅広く対応しております。
代表的なものを以下にピックアップいたしました。

遺産分割調停や訴訟

遺産分割協議がこじれた結果、裁判所で遺産分割調停または訴訟を行うことになるかもしれません。

裁判所というと多くの方が気後れしてしまうものですが、弁護士にとっては日常の職場の1つなのでご安心ください。
ご依頼者様の不安な心に寄り添いながら、ご依頼者様のご利益を最大限守るためにベストを尽くします。

遺言執行者の就任

遺言執行者とは、遺言に記載された内容を実現するために様々な手続きを行う人のことです。
当事務所にお任せいただければ遺言の内容、つまり故人の遺志を忠実に守り、そのお望みを叶えるように働かせていただきます。

不動産相続

不動産の相続には現金とは違った処理が必要となります。

不動産の相続には上記以外にも様々な注意点がありますが、当事務所にご依頼いただければベストな方法をご提案いたします。

遺留分減殺請求

遺留分とは一定の相続人に保証された最低限の相続分です。

たとえ遺言書で相続人から外された場合でも、遺留分に相当する部分は相続する権利があります。
この遺留分を請求することを「遺留分減殺請求」と言います。

遺留分を請求したい方や遺留分減殺請求を受けた方は、当事務所までご連絡ください。
遺留分を請求できるのか、または相手が遺留分を請求する権利のある人なのか、そして遺留分にあたる相続財産はどの程度なのかを法律の専門家が詳しく調べ、ご依頼者様の利益が最大限になるように調整いたします。

相続放棄

借金などマイナスの財産が多い場合は相続放棄も選択肢の1つです。

しかし、相続放棄は「全ての財産」に対して行わねばならず、借金だけを相続放棄して他の財産を受け取るという都合の良いことはできません。
また、相続放棄は一度してしまうと撤回ができないので慎重な判断が求められます。
そのため、法律の専門家による確認が不可欠なのです。

相続放棄を考えている方は、実際に手続きを行う前に必ず当事務所までご連絡ください。
当事務所の弁護士が相続放棄すべきかどうかをしっかりと確認し、もし相続放棄すべきだと結論を出したら手続きの代行もさせていただきます。

事業承継

当事務所は法人の案件にも対応しております。
事業がしっかりと承継できるかどうかは経営者の心配事の1つです。
当事務所にお任せいただければ、より事業が活性化できるような事業承継をお手伝いさせていただきます。

■他の専門家と連携したワンストップサービス

当事務所は相続税に詳しい税理士や司法書士と連携して業務にあたっております。
窓口を当事務所一本に絞りながらも税理士や司法書士からサービスが受けられるワンストップサービスを行っておりますので、ぜひご活用ください。

■ご相談につきまして

ご相談は初回30分まで無料とさせていただいております。
営業時間は原則として平日の午前9時から夜8時までですが、平日の夜間や土日祝日でも事前に予約いただければ対応可能な場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。

■弁護士費用につきまして

当事務所は着手金などを明確に定めています。
ご希望の方には初回ご相談時に弁護士費用の見積もりをいたしますので、ご安心ください。

渋谷プログレ法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 亀田 治男 (かめだ はるお) 東京弁護士会 No.41782
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-7-2 第3矢木ビル5階
対応エリア 東京都
アクセス

渋谷駅東口から徒歩3分
渋谷駅16C出口から徒歩1分

現在営業中( 本日9:00~20:00 ) ]
電話での受付はこちら
050-5267-6882
[電話受付] 平日 9:00~20:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 9:00~20:00
定休日 土日祝
対応エリア 東京都
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
相続問題に強い弁護士を探す