台東総合法律事務所について

  • 台東総合法律事務所
相続の生前対策から相続後のお悩みまで、手厚いサポートが可能です
特にご依頼者様・ご相談者様に親身に寄り添う姿勢には自信があります。全ての案件に代表弁護士が最初から最後まで直接対応いたしますので、どんなことでもご相談いただければと思います。

対応分野

  • 遺言作成サポート
  • 遺産分割協議のサポート
  • 遺留分減殺請求
  • 遺産分割の調停/訴訟
  • 相続財産の調査
  • 相続人の調査
  • 相続放棄
  • 遺言執行者の就任
  • 不動産相続
  • 事業承継

費用

初回30分無料相談

私たちに依頼するメリット

  • 地元に密着した弁護士
  • 相続診断士協会公認のパートナー事務所
  • 他士業と連携し、相続全般をサポート!

台東総合法律事務所は、地元に密着した法律事務所です。代表弁護士は台東区出身で、台東区・荒川区・足立区・墨田区など下町周辺の事情には精通しております。

地元に密着した弁護士だからこそ、相続の生前対策から相続開始~相続後のお悩みにまで手厚いサポートが可能です。
もちろんそれ以外の地域にお住まいの方にも地元と変わらないサービスを提供しており、特にご依頼者様・ご相談者様に親身に寄り添う姿勢には自信があります。

また、当事務所は一般社団法人相続診断士協会公認パートナー事務所であり、他士業と連携し、相続全般のサポートをさせていただきます。
全ての案件に代表弁護士が最初から最後まで直接対応いたしますので、どんなことでもご相談いただければと思います。

■相続は事前対策が大切

相続というと誰かが亡くなってから始まるものだと思われがちですが、「終活」という言葉があるように生前からの準備が大切です。

最近のトレンドは家族信託を用いた生前対策であり、当事務所でも対応しております。
家族信託とは自分の資産を信頼できる家族に託して管理や処分を任せる仕組みであり、成年後見制度に代わるものとして注目されています。

しかし、やはり特に大切なのが「遺言書」です。

当事務所ではご依頼者様の事情に合わせた最適の遺言書を作成できるようにしております。
例えば、お子様のいないご夫婦から「自分は遺言を作る必要があるのか」とご相談いただいたことがありました。聞き取り調査をしたところ、男性の方には2人ご兄弟がいらっしゃることがわかりました。
もし男性が亡くなると、妻以外に男性側のご兄弟2人も相続人となります。

この場合、自宅以外にさしたる財産がなければ自宅が遺産分割の対象となるため、状況次第では妻の方が自宅を失うおそれがあります。
しかし、兄弟には「遺留分」という最低限保障された相続分がないため、遺言書で兄弟を相続人から外すことが可能です。
そういった旨の公正証書遺言を作成し、本案件は無事に解決できました。

「兄弟にも相続権がある」「しかし兄弟に遺留分はない」ということは意外と知られておらず、遺言書を作らなければ大変なことになるところでした。
「財産が少ないから遺言書はいらない」「子どもがいないから遺言書は不要」などと考えてはいけません。

遺言書を作るべきかどうかも含めて、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

■相続全般に対応!

相続と言ってもいろいろな分野があります。

当事務所は幅広く対応しておりますので、どのようなことでもご相談いただけます。
以下に代表的な分野をピックアップしますのでご確認ください。

遺言書作成

既に述べたように遺言書の作成は大切です。当事務所にお任せください。

遺言執行者の就任

遺言の内容を実現するために尽力するのが遺言執行者の役割です。
故人の遺志を確実に実行いたします。

遺産分割協議のサポート

遺産分割で揉めることがありますが、弁護士が介入することでスムーズに進みます。

遺産分割調停や訴訟

裁判所が関わる調停や訴訟は一般の方にとって心理的なハードルが高いはずです。
日常的に裁判所まで足を運ぶ熟練した弁護士にお任せください。

不動産相続

不動産の相続は現金の相続と違った処理が必要です。
この点も慣れた弁護士にお任せください。

遺留分減殺請求

遺留分(最低限の相続分)を請求したい、または遺留分を請求された場合も当事務所にお任せください。
できる限りご依頼者様のご利益に適うよう全力を尽くします。

相続放棄

負の財産(借金など)を相続したくないときに行うのが相続放棄です。
しかし、相続放棄は一度してしまうと撤回できないなどの注意点があります。
事前に当事務所にご相談いただければ相続放棄すべきかどうかを判断し、実際の相続放棄手続きも代行させていただきます。

事業承継

経営者にとって不安なのが事業承継です。
後継者へスムーズに事業の承継ができるよう、当事務所が誠心誠意サポートいたします。

他士業者との連携

必要に応じて司法書士などの専門家と連携し、スピーディーに業務を進めます。

■「こんなこと相談していいの?」と迷ったときこそご相談ください

弁護士と初めて会う人は「これは弁護士に相談していいのだろうか?」とお悩みになることがあります。
当事務所は「相続診断士会」という様々なジャンルの専門家が集まる団体に属しておりますので、悩みの窓口になることも可能です。どのようなことでも遠慮なくご相談ください。

例えば以下のようなご相談がありました。
高齢の方が、ある日自分の土地の一角が他人の名義になっていることに気づき、どうすればいいかご相談にいらっしゃいました。
どうやらかつての相続人の方々が相続登記をしないまま放置していたようでした。

そこで当事務所は土地の所有権を時効取得する方向で案件を進め、時効援用して自分の土地としたうえで名義も変更しました。
これによって問題のない形で次世代の方が土地を相続できるようになりました。
将来お子様やお孫様が同じように悩むことのないよう早期の解決できたので、大変喜んでいただけました。

■相談につきまして

当事務所は初回30分相談無料です。
営業時間は平日9:00-20:00、土日祝は9:00-19:00ですが、ご相談の予約は24時間受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

営業時間外の相談(平日20時以降、土日祝19時以降など)も予めご連絡いただければ対応いたします。
また、ご来所が難しい方は以下の相談メニューをご利用ください。

  • 電話相談
  • メール相談
  • 出張相談(東京都・埼玉県・千葉県・茨城県)

■費用につきまして

着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準にしておりますが、相続財産やご相談者様のご状況に合わせて対応いたします。
財産状況に応じて柔軟に対応いたしますので、ご予算が少ない場合でも諦めずにご相談ください。

台東総合法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 谷貝 知紀 (やがい ともき) 第二東京弁護士 No.47275
住所 東京都台東区根岸1-1-26-504
対応エリア 東京都、茨城県、埼玉県、千葉県
アクセス

日比谷線 入谷駅 徒歩3分
JR鶯谷駅 徒歩3分
JR上野駅 徒歩8分

現在営業中( 本日9:00~20:00 ) ]
電話での受付はこちら
050-5267-6880
[電話受付] 平日 9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 9:00~20:00
土日祝 9:00~19:00
定休日 なし
対応エリア 東京都、茨城県、埼玉県、千葉県
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
相続問題に強い弁護士を探す