福島県の相続問題に強い弁護士

全部で1件の弁護士事務所が見つかりました
  • 弁護士法人 ALG&Associates・東京オフィス

    弁護士詳細情報はこちら
    全国に支店を持つ相続に強い弁護士法人です。
    • 初回相談無料
    • 24時間受付可
    • 相続専門の事務所
    • 土日祝日対応可
    • 迅速対応
    • 他士業との連携

    相続の事前対策と、相続発生後の遺産分割の両面から、親身にサポート致します。

    • 電話やメールについては24時間受付対応
    • 「顧客満足度」を意識したリーガルサービス
    • 遺産分割協議をまとめるためのノウハウを熟知
    〒163-1128 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28F

    東京メトロ丸ノ内線 『西新宿駅』 2番出口から徒歩7分
    東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線 『中野坂上駅』 1番出口から徒歩7分
    都営大江戸線 『西新宿五丁目駅』 A1出口から徒歩8分
    都営大江戸線 『都庁前駅』 A5出口から徒歩7分

    東京都、北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、長崎県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
    [電話受付]平日 9:30~20:00 土日祝 9:30~18:30
    電話での受付はこちら
    050-5267-6190
    [電話受付] 平日 9:30~20:00 土日祝 9:30~18:30

    【24時間受付】メール相談はこちら

全1件中 1-1件

福島県の相続の状況

福島県の相続はどのようになっているのでしょうか。

福島県の特徴

福島県は、東北地方の南部に位置しており、人口約188万人で(2017年10月現在)、全国で21番目に人口の多い都道府県であり、北海道、岩手県に次いで3番目に大きな面積を誇ります。

その広大で自然豊かな土地を活かした農業、特に米の生産が盛んで、日本屈指の米どころとして知られています。

会津産コシヒカリや会津産ひとめぼれなどは特に有名ですね。

また、福島産のお米から作るお酒も大変美味しく、日本有数の酒どころでもあります。

鶴ヶ城や猪苗代湖や大内宿、スパリゾートハワイアンズ、アクアマリンふくしまなど多くの観光地があり、東山温泉、高湯温泉、飯坂温泉などの名湯も多く、冬にはウインタースポーツも楽しめる福島県は、旅行者に人気が高い地です。

福島県 南会津郡下郷町 大内宿

福島県の裁判所

このような福島県には、福島地方・家庭裁判所、福島地方・家庭裁判所相馬支部、福島地方・家庭裁判所郡山支部、福島地方・家庭裁判所白河支部、福島地方・家庭裁判所会津若松支部、福島地方・家庭裁判所いわき支部などの裁判所があります。

福島県の課税割合

福島県の平成27年の課税割合は4.36%で全国第35位と下位の方であり、また全国平均の7.99%を下回っているため、相続争いも発生しにくい都道府県であると言えるでしょう。

しかし、前年の平成26年の課税割合は1.98%であったため、1年間で約2.4%増加しており、平成27年に行われた大規模な税制改正や、東日本大震災の復興需要の影響で高い伸び率を見せていて、福島県では、相続は「自分たちには無縁」だと考えていた人々にとっても降りかかる身近な問題となってきました。

そのため、相続をめぐる争いは、もはや富裕層だけの問題ではなく、福島県においても相続争いの件数は少ないながらも確実に増加しているものと考えられます。

万が一相続争いに発展してしまった場合は、上記の裁判所に遺産相続調停の申し立てをすることになります。

1.地価と富裕層

次に、福島県の地価と富裕層の状況を見てみましょう。

地価の高い郡山市

福島県の地価の高い地域は、郡山市です。

その中でも郡山市駅前は、栄えており、生活するのに必要な店や施設も整っているため、富裕層が集まっている地域です。

郡山駅は東北新幹線の停車駅でもあり、交通の便も良い所も人気があるポイントでしょう。

また、郡山駅の南西部に位置する池ノ台は、付近に公園なども多く、裕福な家庭の人々に人気の高いエリアとなっています。

郡山市以外では、福島市やいわき市の地価が高めとなっています。

福島市の栄町の周辺は、商業施設の立ち並ぶ繁華街であり、福島県の中でも有数の富裕層が集まる地域とも言われています。

いわき市の地価の上昇率

そして注目すべきは、いわき市の地価の上昇率です。

いわき市には、東日本大震災により避難を余儀なくされた被災者が多く住んでおり、「元の家に戻って暮らしたい」という切実な思いはあるものの、それは非常に難しいのが現実であり、いわき市で新しく住まいを見つけて暮らしていこうと考えている方が大勢います。

そのため、常に住宅は供給不足とも言える状態で、地価の高騰に繋がっているのです。

このように、富裕層が多く地価の高い郡山市や福島市の中心部に一軒家を所有していたり、いわき市に住まいを持った場合、相続税が発生する可能性が高いと考えて良いでしょう。

それ以外の市町村では特別地価が高いという地域はない

それ以外の市町村では、特別地価が高いという地域はないため、相続税に関する心配はそこまでする必要はないかと思います。

しかし、相続争いというのは、少額の遺産でも起きてしまうものです。

むしろ、僅かな遺産だからこそ起ってしまう争いも多いです。

うちには財産などないから大丈夫、などと過信はせず、どのような家庭でも相続問題が発生する可能性を念頭に置いておきましょう。

2.福島県の弁護士事情

福島市、郡山市、白河市、会津若松市、いわき市、相馬市の弁護士事情

それでは、福島県の弁護士事情はどのようになっているのでしょうか。

福島県には、福島市に福島県弁護士会があり、その会員数は195名となっています。

(2016年10月1日現在) また、郡山市、白河市、会津若松市、いわき市、相馬市に支部があります。

本部のある福島市や、支部のある上記の市にお住まいの方は、弁護士探しに苦労することはほとんどないかと思われますし、相続問題を得意とする弁護士を探すのもさほど難しくないでしょう。

それ以外の市町村の弁護士事情

しかし、それ以外の市町村にお住まいの場合は、自宅近くに弁護士が全くいないということも充分に有り得ます。

そのような場合は、近隣の市まで出てきて探した方が効率的でしょう。

特に、福島市や郡山市やいわき市までエリアを拡大して探せば、相続問題に強い弁護士が見つかる可能性が非常に高まります。

自宅からは多少遠くなっても、良い弁護士を見つける方が大切です。

郡山市や福島市、いわき市などの地価の高いエリアに一軒家を所有しているなど、相続問題が心配な場合には、一度相続問題に強い弁護士を探して相談してみることをお勧めします。