広島県の相続問題に強い弁護士

全部で2件の弁護士事務所が見つかりました
  • 田中法律事務所 広島県・広島市

    詳しく見る

    田中法律事務所

    弁護士詳細情報はこちら
    「遺産相続のトラブル解決」に強い法律事務所です。
    • 初回相談無料
    • 豊富な処理実績
    • 大型案件の実績
    • 調停や訴訟に強い
    • 交渉力に自信
    • 地域密着

    財産分与や遺産分割において親族間で何らかのトラブルが生じている事案や、相続財産の債務超過による相続放棄の手続き、遺言書の作成、および執行、遺留分減殺請求など遺産相続に関する業務全般に対応しております。

    • 地元広島に根付いて30年、地域密着型の法律事務所
    • 「遺産相続のトラブル解決」に強い
    • 自筆証書遺言、秘密証書遺言にも対応
    〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀7番10号 HSビル3階

    広電白島線(広島電鉄白島線) 女学院前駅 徒歩3分
    広島電鉄6号線バス(牛田早稲田~八丁堀~江波) 合同庁舎入口バス停留所 徒歩1分

    広島県
    [電話受付]平日 9:30~17:30
    電話での受付はこちら
    050-5267-6964
    [電話受付] 平日 9:30~17:30

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • 弁護士法人 ALG&Associates・東京オフィス

    弁護士詳細情報はこちら
    全国に支店を持つ相続に強い弁護士法人です。
    • 初回相談無料
    • 24時間受付可
    • 相続専門の事務所
    • 土日祝日対応可
    • 迅速対応
    • 他士業との連携

    相続の事前対策と、相続発生後の遺産分割の両面から、親身にサポート致します。

    • 電話やメールについては24時間受付対応
    • 「顧客満足度」を意識したリーガルサービス
    • 遺産分割協議をまとめるためのノウハウを熟知
    〒163-1128 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28F

    東京メトロ丸ノ内線 『西新宿駅』 2番出口から徒歩7分
    東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線 『中野坂上駅』 1番出口から徒歩7分
    都営大江戸線 『西新宿五丁目駅』 A1出口から徒歩8分
    都営大江戸線 『都庁前駅』 A5出口から徒歩7分

    東京都、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、長崎県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
    [電話受付]平日 9:30~20:00 土日祝 9:30~18:30
    電話での受付はこちら
    050-5267-6190
    [電話受付] 平日 9:30~20:00 土日祝 9:30~18:30

    【24時間受付】メール相談はこちら

全2件中 1-2件

1.広島県の相続件数

広島県の相続件数は、どのくらいあるのでしょうか?
広島県は、原爆ドームや市民野球チームがあることで有名で、多くの人が観光に行ったり修学旅行に出かけたりします。
宮島の厳島神社も有名です。

広島

広島県には、広島高等裁判所があり、中部地方の管轄をまとめています。そして、広島家庭裁判所の平成27年度の遺産分割調停事件の件数は318件です。もちろん広島高等裁判所管内の家庭裁判所の中ではもっとも多いですし、全国的にも高めの数字です。
これは、広島県では相続問題が起こりやすいことを示しています。

実は、広島県は意外と地価が高く富裕層が多いです。
平成26年の統計資料によると、広島県の相続税申告件数は1,281件あり、納付税額は197億円となっていて、1件当たりの相続税額は1,536万円です。
広島県で相続税が課税されるとき、だいたい1500万円くらい支払うことになる可能性が高いと言うことです。また、広島県は課税割合が高く、全国でも11位となっています。課税割合が高いと言うことは、死亡する人の中でも相続税が発生する割合が高いということです。
実際、広島県の課税割合は関西地域の大阪府や兵庫県、奈良県などと同様の数値になっています。

2.地価と富裕層

それでは、広島県の地価や富裕層の分布はどのようになっているのでしょうか?
広島県で地価が高い地域は、広島市中区や南区、西区あたりです。このあたりには高級住宅街が広がっていますし、公示地価も全国的にみて非常に高額です。
地名で言うと、牛田や高須台、三滝や翠、白島などの地域です。このあたりに土地を持っている場合には、相続税が課税されたり相続問題が起こったりする可能性があります。

また、広島県民は平均年収も高いです。県民の平均年収は446万円であり、全国の都道府県の中でも15位となっています。このことからすると、預貯金や不動産などの財産を残して人が志望する可能性も高いと言えます。
さらに、広島県には、収入額が突出して高い超富裕層がいるとも言われています。

このように、広島県には地価が高い地域があることや富裕層が多いこと、年収が高い人がけっこうたくさんいることなどから、相続時に遺産問題が起こる可能性がそれなりに高いと言えるので、相続対策をしておく必要性があります。

3.広島県の相続弁護士事情

それでは、広島県の相続弁護士事情はどのようになっているのでしょうか?
広島県には、広島弁護士会があります。広島弁護士会は戦前の明治26年5月1日に設立された歴史のある団体です。原爆によっていったんすべての資料が喪失されてしまいましたが、戦後昭和24年9月1日に新しい弁護士会が設立されて、今に至っています。当初の弁護士登録会員は104名でした。その後弁護士登録数は増えて、2016年の時点での弁護士登録数は558人になっています。中国地方では最も弁護士登録人数が多いです。ただ、日本の弁護士数は全国で37,000人以上ですので、そう多くの弁護士が登録しているとは言いにくいです。また、弁護士は広島市に集中しているので、他の都市や待ちに居住している場合には、自分の居住地域の周囲で弁護士を探すのが大変になる可能性があります。

広島市に住んでいる場合には、弁護士探しに困ることはないでしょう。弁護士の取扱分野はたくさんあるので、相続問題は相続に強い弁護士に依頼する必要がありますが、広島市では遺産問題に力を入れている事務所もあります。

広島県で弁護士を探したい場合には、インターネットなどで弁護士情報を検索すると良いでしょう。
今、広島に実家がある人や広島県に居住している人、広島市内に不動産を持っている人などは、将来の遺産問題にそなえて弁護士に相続対策を相談しておくことをおすすめします。