島根県で遺産分割の調停/訴訟に対応している弁護士

全部で1件の弁護士事務所が見つかりました
  • 弁護士法人 ALG&Associates・東京オフィス

    弁護士詳細情報はこちら
    全国に支店を持つ相続に強い弁護士法人です。
    • 初回相談無料
    • 24時間受付可
    • 相続専門の事務所
    • 土日祝日対応可
    • 迅速対応
    • 他士業との連携

    相続の事前対策と、相続発生後の遺産分割の両面から、親身にサポート致します。

    • 電話やメールについては24時間受付対応
    • 「顧客満足度」を意識したリーガルサービス
    • 遺産分割協議をまとめるためのノウハウを熟知
    〒163-1128 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28F

    東京メトロ丸ノ内線 『西新宿駅』 2番出口から徒歩7分
    東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線 『中野坂上駅』 1番出口から徒歩7分
    都営大江戸線 『西新宿五丁目駅』 A1出口から徒歩8分
    都営大江戸線 『都庁前駅』 A5出口から徒歩7分

    東京都、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、長崎県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
    [電話受付]平日 9:30~20:00 土日祝 9:30~18:30
    電話での受付はこちら
    050-5267-6190
    [電話受付] 平日 9:30~20:00 土日祝 9:30~18:30

    【24時間受付】メール相談はこちら

全1件中 1-1件

島根県は中国地方の日本海側、鳥取県の西部にある県です。 面積6,708.26平方キロメートル、総人口は680,252人です。(2018年4月1日の推計人口) 鳥取県に次いで日本で2番目に人口が少ない県でもあります。 県庁所在地は松江市で、8市5郡10町1村で構成されています。

島根県といえば出雲の国です。出雲大社は全国的に有名で、年間600万人以上の観光客が参拝に訪れます。

島根県 出雲市 出雲大社

また、国宝である松江城も集客に大きな貢献をしています。 漁業が中国・四国地方で最も盛んな県としても知られており、ベニズワイガニとブリ類、アジ類については全国有数の漁獲量で、日本の食卓を支えています。

他には宍道湖のしじみが有名で、こちらも日本有数の漁獲高を誇っています。

また、古くからたたら製鉄が行われていた関係で、今も鉄鋼業が盛んです。大企業がいくつも島根県を拠点としており、鉄鋼だけでなく電子部品なども多く作られています。

さて、相続のことを考えていきましょう。

島根県には以下19の裁判所が存在します。

  • 松江地方裁判所
  • 松江家庭裁判所
  • 松江簡易裁判所
  • 松江地方裁判所出雲支部
  • 松江家庭裁判所出雲支部
  • 出雲簡易裁判所
  • 松江地方裁判所浜田支部
  • 松江家庭裁判所浜田支部
  • 浜田簡易裁判所
  • 松江地方裁判所益田支部
  • 松江家庭裁判所益田支部
  • 益田簡易裁判所
  • 松江地方裁判所西郷支部
  • 松江家庭裁判所西郷支部
  • 西郷簡易裁判所
  • 松江家庭裁判所雲南出張所
  • 雲南簡易裁判所
  • 松江家庭裁判所川本出張所
  • 川本簡易裁判所

人口の割に裁判所が多いのですが、理由の1つに離島があることが挙げられます。西郷支部は離島に存在します。

また、県の面積が全国19位という人口に比べて不釣り合いな広さを持っているため、広い範囲をカバーしなければならないことも多くの裁判所が必要な理由と考えられます。

気になる相続に関してですが、島根県で相続税が課税された人の割合は、平成28年の場合4.1%でした。 同年の全国の相続税の課税割合は8.1%なので、全国との乖離が非常に激しい県であることがわかります。

相続税の課税割合が少ないということは、相続税が課税されるほどの相続案件が非常に少ないということです。相続額が一定以下である案件がほとんどということなので、相続争いが起こりづらいという予測が立てられます。

しかし、相続額に関わらない相続争いもあるので、島根県内においても統計に表れづらい相続トラブルが発生している可能性は否定できません。 万が一相続トラブルに巻き込まれた場合は、弁護士に相談し、先に述べた裁判所の中から管轄の裁判所を選んで調停や訴訟の手続を行ってください。

1.島根県の地価と富裕層

島根県の公示地価は1997年以降ほぼ一貫して下落を続けています。

2018年は全国39位の4万0,386円(平方キロメートル)、上昇率は全国ブービーの46位でした。

島根県内で最も地価が高いのは県庁所在地である松江市で、平均5万6030円です。 松江市のなかでは松江駅、松江しんじ湖温泉、乃木の3エリアの公示地価が、松江市の平均地価より高くなっています。この辺りに土地を持っている人は富裕層とも考えられるので、相続のときに多額の相続税がかかるかもしれませんし、死後相続争いが発生する危険性が高いかもしれません。

松江市の次に地価の高い市町村は、島根県で最も広い益田市です。2004年から益田駅近辺の再開発が進んでいます。 益田市の次に地価の高い市町村は、意外かもしれませんが離島の隠岐の島町です。本土と繋ぐフェリー乗り場付近の地価がかなり高くなっています。

島根県民の収入の方に目を向けてみましょう。 島根県で最も平均所得が高い市町村は松江市です。ただ、島根県では1位とは言え、全国1741市町村のなかでは604位の290万2,846円に留まっています。 島根県全体の平均所得を見ても、全国40位の246.29万円という低いランクです。

これらの要素から、相続が発生しても大きな財産のやり取りが少ない可能性があり、それが原因で相続税の課税割合が低いという推測が成り立ちます。 しかしそれでも財産のあるところに相続トラブルは発生するものです。島根県民の平均貯蓄額は全国32位の1,503万円なので、これを巡って争いが起こるかもしれません。

2.島根県の弁護士事情

島根県弁護会が公開している情報によると、2018年現在、島根県には83名の弁護士がいるようです。 しかし弁護士事務所のほとんどは松江市に集まっています。弁護士事務所がある地区と弁護士の数をまとめると以下のようになります。

地区 松江市地区 出雲市地区 浜田市地区 益田市地区 隠岐地区
弁護士数 55名 10名 8名 7名 3名

弁護士がいない市町村も多いので、近くの自治体まで行って依頼をするか、いっそ松江市または隣県まで行った方が希望の弁護士と出会いやすいかもしれません。 なお、できれば相続が発生する前から弁護士と相談し、相続の準備をしておくことをおすすめします。その方が余分な相続トラブルを防ぎやすいからです。 相続発生後に弁護士を探すのは時間的・精神的な余裕がない可能性があるので、あまりおすすめできません。 島根県やその近隣の県にも相続に慣れた弁護士はいるはずです。口コミサイトや評判を検索し、実際に相談してみて自分に合った人を見つけてください。