唐澤洋祐法律事務所について

所縁のある地元(地域)の皆様に貢献したい、という思いから、地域に根差したサポートを行っております。
生前の遺言書の作成から、相続発生後の不動産問題まで、様々な相続問題にワンストップで対応可能です。ご相談者様の状況やお気持ちを丁寧に汲み取りつつ、出来るだけ依頼者様の利益につながるように適切かつ迅速に対応いたします。

対応分野

  • 遺言作成サポート
  • 遺産分割協議のサポート
  • 遺留分減殺請求
  • 遺産分割の調停/訴訟
  • 相続財産の調査
  • 相続人の調査
  • 相続放棄
  • 遺言執行者の就任
  • 不動産相続

費用

初回相談:30分5,500円(税込)

私たちに依頼するメリット

  • 地域に根差した活動をしつつ他士業とも連携
  • 将来的な紛争の予防を見越した遺言書を作成
  • 不要な不動産の相続問題を機動的に解決

唐澤洋祐法律事務所からのご挨拶

皆様、はじめまして。
唐澤洋祐法律事務所の代表弁護士「唐澤洋祐(からさわ ようすけ)」から、当事務所を紹介させていただきます。

唐澤洋祐法律事務所とは

唐澤洋祐法律事務所は、長野県伊那市にある総合法律事務所です。
伊那市駅から徒歩4分と駅からも近いですが、お車で来所される方も多いです。事務所の看板が分かりやすく大きいので、迷わずお越しいただけます。

伊那市内はもちろんのこと、隣接市町村・隣県からいらっしゃる方もあり、長野県全域からご利用いただいています。

事務所近辺は伊那谷(いなだに)という盆地にあります。中央アルプスと南アルプスといった著名な山脈に挟まれており、これらを一望できる場所です。
特に、事務所近くにある伊那の裁判所は景色が非常に良いです。調停等で裁判所を訪問する機会が発生した場合などは、その景色も一度ご紹介したいところです。

所縁のある地元(地域)の皆様に貢献したい

私の出身は上伊那郡の辰野町ですが、高校は伊那北高校出身です。
一度東京の大学を出ましたが、全然自分の知らないところよりは、手の届く範囲で弁護士として仕事をしていきたいとの思いがあり、地元で開業しました。

弁護士としては、長野県弁護士会の委員会活動なども積極的に行っています。

他方で、地元の商工会議所にも参加しており、町おこしイベントを手伝うこともあります。
インターネットを通じて当事務所を知っていただく機会も多いですが、こうした地域に根差した活動をきっかけに、来所される方も少なくありません。

各分野の専門家とも連携

上記のように、地元に根差した活動をしてきた結果でもありますが、他士業の先生とも深くお付き合いをしています。

たとえば相続案件であれば、相続税や登記に関連して税理士司法書士の先生に助力いただく機会も少なくありません。不動産の売却が必要な場合は、不動産業者と協議・相談するケースもあります。

こうした他士業他業種との連携も、当事務所の強みの一つです。

こんなお悩みはないでしょうか

遺言書・口約束の解釈で揉めている

相続に備えて、ご自身で遺言書を作成されるケースも増えてきました。

ただ、お一人で作成された場合、法律的に意味をなさない書面になっていたり、解釈が分かれる記述になっていてスムーズに相続手続きが出来ないというケースも見受けられます。
また場合によっては、遺言書などの書面すらなく、「口約束」で贈与や相続の取り決めがなされているケースも散見されます。

このような場合、相続人間だけで紛争を解決しようとすると、「言った/言わない」といった水掛け論となり、親族間の関係がこじれる原因となることもあります。
的確な遺言書がなく、かつ、相続人間で見解や立場の対立があるような場合は、お早めにご相談ください。

いらない不動産がある

相続人と被相続人の居住地が離れているケースは少なくありません。
例えば、被相続人は長野県在住で相続人が独立して関東圏に居住している場合などです。

このような場合、仮に相続財産に長野県内の不動産があったとしても、適切に運用出来ない/価値がそれほど高くない/農地であるといった理由から、相続人にとって不要な不動産の相続が問題となることがあります。

当事務所は、近隣の司法書士事務所とも多数連携していますし、地域の不動産関連企業との交流も深いです。
不動産の相続でお困りであれば、当該不動産の処分登記手続きなど、関連事業者と連携しつつ機動的に進めることができます。

ご希望であれば、相続放棄も勿論対応しています。

管理・運用できずに、対応に困る不動産の相続がある場合なども、ぜひご相談ください。

調停の申立を受けた

最近だと、「他の相続人から、遺産分割調停の申立てを受けた」と、ご相談いただくケースも増えています。
個人での申立てもあれば、相手方に弁護士がついている場合もあります。

もちろん、そのまま個人で調停手続きを行うことは、不可能ではありません。
ただ、こうした状況下で、適切に自分の権利・利益を確保することや、満足のいく結果を実現することは、中々難しいことです。

遺産分割協議がままならない場合、協議が紛糾して調停にもつれ込んだ場合などは、迷わずご相談いただければと思います。

費用等

初回相談は30分5,500円(税込)です。
相談にあたっては、営業時間内のご相談はもちろん、事前にご連絡をいただければ、営業時間外や土日祝日の対応も可能です。

最後に

遺言書の作成を考えている方へ

もしまだ相続が発生しておらず、これから遺言書の作成したいと考えている方であれば、ぜひお早めに、当事務所にご相談ください。

我々弁護士が監修しつつ遺言書を作成することで、法的にも有効で、被相続人の意思も明確な「適切な遺言書」を作成しやすくなります。
また、作成にあたって、親族関係やこれまでの家族の歴史などにも触れることで、将来的な紛争の予防を見越した遺言書を作成することもできます。

折角遺言書を作成したのに相続問題が発生してしまうことは、とても残念なことです。
後の紛争を予防するためにも、これから遺言書の作成を考えている方は、ぜひ当事務所にご相談ください。

相続分に納得がいかない方へ

相続分の算定においては、遺留分、特別受益、寄与分なども考慮されます。
「自分はこんなに頑張ったのに…」「他の相続人はあんなに貰っているのに…」等々、様々なご不満を抱えつつ、遺産分割協議に臨まれていることもあるでしょう。

弁護士にご相談いただくことで、もしかしたら、あなたが抱えているご不満を法律的に解消できるかもしれません。

せめて遺産分割協議書に印鑑を押す前に、一度ご相談ください。
それぞれのご相談者様にあわせて、ご状況やお気持ちを丁寧に汲み取りつつ、出来るだけ依頼者様の利益につながるように、適切かつ迅速に対応いたします

Cafeから見た「唐澤洋祐法律事務所」

本記事は、唐澤洋祐法律事務所の「唐澤洋祐(からさわ ようすけ)」先生にご担当いただきました。

相談を受けるにあたっては、丁寧に分かりやすく解説することは勿論のこと、「伝えるべきことは伝える」「過激になり過ぎず、自分はクールに・冷静に」といった対応を心がけていらっしゃるそうです。
依頼者の感情に寄り添いつつも、専門家としての職責を適切に果たそうとする、真面目で誠実なお人柄が伝わってきました。

相続関連では、特に遺言書の作成に関する思いを熱く語っておられました。
専門家を介さずに遺言書が作成された結果、適切に故人の意思が伝わらず、かえってトラブルの種になってしまうケースもあるとのことです。
「どこかのタイミングで、一度相談だけでもしてほしい」と、強くお話されていました。

相続問題でお悩みの方は、ぜひ一度、唐澤洋祐法律事務所にご相談されてはいかがでしょうか。

唐澤洋祐法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 唐澤 洋祐 (からさわ ようすけ) 長野県弁護士会 No.46431
住所 〒396-0025

長野県伊那市荒井3497-3

対応エリア 長野県
アクセス

「伊那市」駅から徒歩4分、バスターミナルから徒歩3分

電話での受付はこちら
050-5267-6977
[電話受付] 月曜 9:00~18:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 月曜 9:00~18:00
定休日 土日祝
対応エリア 長野県
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
相続問題に強い弁護士を探す