みのる法律事務所について

弁護士一筋、約半世紀(50年)の経験を積んでいる熟練の弁護士が円満な解決を目指し尽力します。
相続トラブルだけでなく、トラブルを未然に防ぐための生前対策、相続関連の各種手続き(遺言執行者業務、財産や相続人の調査、不動産問題)まで、相続のことならなんでも・何度でも無料相談が可能です。ぜひお問い合わせください。

対応分野

  • 遺言作成
  • 遺産分割協議
  • 遺留分侵害額請求
  • 遺産分割の調停/訴訟
  • 相続財産の調査
  • 相続人の調査
  • 相続放棄
  • 遺言執行者の就任
  • 不動産相続
  • 事業承継
  • 国際相続

費用

何度でも相談無料・成功報酬制

私たちに依頼するメリット

  • 土日祝を含め毎日営業!思い立った時に相談・予約が可能
  • 年間100件を超える相続案件を受任する豊富な実績
  • 相続トラブルの約8~9割について話し合いでの解決を実現

みのる法律事務所からのご挨拶

みのる法律事務所の代表弁護士・千田 實(ちだ みのる)は、弁護士一筋、約半世紀(53年)の経験を積んでいます。
岩手県一関市に根を下ろし、これまで相続を含めた様々な案件を解決してまいりました。

長年法律家として生きてきた中で、「法律は万能ではない」ということがわかりました。特に相続関係のトラブルなどは「法律問題」というよりも本質的には「人間問題」「感情の問題」だと考えています。

人間同士の問題を解決するには仲裁役が必要です。そして、千田實は、長い弁護士人生の中でそういった役割を多く担ってきました。ほとんどのトラブルを裁判所の関与なしに、人間同士の話し合いで解決してきた実績があります。

相続トラブルだけでなく、トラブルを未然に防ぐための生前対策、相続関連の各種手続きまで、相続のことならなんでもお任せください。
一ノ関駅から徒歩わずか2分半のアクセス良好な事務所で皆様をお待ちしております。

みのる法律事務所の相続への取り組み

相続人同士のトラブルを話し合いで解決

当事務所は、これまで担当してきた相続トラブルの約8~9割を話し合いで解決してきました。
話し合いで解決できれば、裁判所に行く手間や時間、裁判費用などを大幅に節約できるのがメリットです。特に、短期間で解決しますので精神的負担が少ない点に大きなメリットがあります。

現実的な落とし所やしっかりと主張すべきところ、譲歩するべきところなどを見極めることで、相続トラブルを禍根なく終結させることが可能です。こういった部分の見極めは、何千件もの案件を取り扱ってきた長年の経験とノウハウが活きるポイントでもあります。
ご依頼者様のご希望を可能な限り汲み取りつつ、納得の行くような解決ができるように日々全力を尽くしております。

話し合いで解決できなかった残りの1~2割については遺産分割調停や訴訟で解決することになりますが、当事務所はそのほとんどを調停の段階で解決してきました。訴訟にまで発展したケースは100件中1件程度の割合に過ぎません。

年間100件を超える相続案件を受任している相続特化の事務所だからこそ、解決のコツは熟知しています。「裁判は避けたい」と考えている方も安心してお任せください。

相続問題に幅広く対応可能

相続には多くの問題が内包されています。先に述べた相続人同士のトラブルは氷山の一角に過ぎません。

被相続人が生前になしておいた方がよいことも沢山あります。遺言書の作成はその代表ですが、生前贈与や死因贈与など、やっておいた方がよいことがあります。それらの相談に乗ることは、相続問題が発生した後の問題と同じ位大事なことであり、相談も多くあります。

相続開始となれば、相続財産や相続人の調査が必要なこともありますし、相続財産に不動産や株式が含まれている場合は不動産や株式の価格の再評価なども考える必要があります。生命保険契約がある場合には、その内容の調査も不可欠です。もし相続財産に借金などのマイナスの財産が含まれている場合は、相続放棄すべきかどうかの判断も必要です。

遺言書があれば多くのトラブルは回避できますが、そもそもその遺言書は法的に有効なものなのかという問題、特に遺言者に意思能力があったかどうかという問題が起きることが少なくありません。
また、遺留分という制度があり、遺言書で遺産をもらえる分が少ない人に取戻権があるため、それが原因となって争いとなる場合が多いのが現実です。

当事務所は法的に有効な遺言書の作成を含めた生前対策から、遺言の内容を実現する遺言執行者としての業務、遺言書の作成に必要な財産や相続人の調査にも対応しております。

もちろん不動産が含まれる相続や、相続放棄に関するご相談、遺留分(相続人に保障された最低限の相続分)を侵害されたときに請求できる遺留分侵害額請求にも対応しています。

さらには、事業を営んでおられる方の事業承継や、多くの弁護士が対応しづらい国際相続まで、非常に幅広くカバーしています。

長年の弁護士生活で培ったネットワークを活かし、千田實がワントップとなって、経験豊富な事務局員、税理士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、不動産業者などとも連携しながら業務を遂行いたしますので、どのようなことでも安心してご相談ください。

少しでも相談しやすい事務所であるために

相続はスピードが大切です。例えば、相続放棄は相続の発生を知ってから3ヶ月以内に行う必要があり、それを過ぎると多額の借金が含まれている遺産を相続してしまうことになりかねません。
相続では遺産の額によっては相続税の支払をしなければなりません。相続税は相続開始から10ヵ月以内に申告、納付しなければなりません。

そのための準備、手配も相続においては現実的に重要な問題であり、税金の申告、納付手続には税理士の、不動産を換金するためには不動産業者の協力は不可欠で、ワントップで多くの問題を統合しなければなりません。

また、相続争いが起こった場合などは、早く弁護士へ相談して対策しなければ、相手に先手を打たれてしまう可能性があります。

皆様にとって少しでも早く、気軽に、安く、何でも相談できる場所になるように、当事務所は以下の方針を貫いております。

年中無休・24時間予約申込可能

人間の死や相続トラブルは土日、祝日、盆、正月など関係なく起こります。

いつでも相談可能なように、当事務所は土日を含め年中無休で対応しております。「自力での解決は難しいかもしれない」と思い立った日にいつでもご連絡ください。

また、営業時間外でもご相談の予約申込が可能です。
早朝や深夜でもメールで簡単に予約申込ができますので、ぜひご利用ください。

相続のご相談は全て無料

「初回相談30分無料」などを掲げている事務所が多い中、当事務所は相続に関して「何度でも相談無料」を実施しております。

一度ご相談いただいてその場では納得できても、後で新しい事実が発覚したなどで再度弁護士の見解を聞きたいというケースもあるでしょう。そういった場合でもお気軽にご相談ください。

当事務所は、シンプルな生前対策や相続から、財産規模の大きな相続、相続人が多くて複雑な相続などまで、相続に関するお悩みを全てお引き受けいたします。
お困りのこと、不安に思っていることがあれば、一人で悩まずぜひ当事務所の無料相談をご利用ください。

尚、千田實はこれまで以下のような相続に関する本を発刊しています。それをお読み戴いただけで相続に関するお悩みが解決できる場合も少なくないと思います。

  1. 『わかりやすい法律-夫婦・親子・兄弟-編』
  2. 『わかりやすい法律-夫婦・親子・兄弟-編 その二 新しい相続法(昭和56年1月1日施行)の解説』
  3. 『田舎弁護士の大衆法律学 相続の巻(上)-火種・足枷-』
  4. 『田舎弁護士の大衆法律学 相続の巻(下)-伝家の宝刀-』
  5. いなべんの哲学(第6巻)『人生は、いまの一瞬を、まわりの人といっしょに、楽しみ尽くすのみです。 楽しく生きるための相続-法律と気持-』
  6. 『法律事務所の事務員が答えた本 ~遺産を残す方のために~』
  7. 『法律事務所の事務員が答えた本 ~遺産をもらう方のために~(相続の下巻)』
  8. 『法律事務所の事務員が答えた本 ~相続税が心配な方のために~』
  9. 『法律事務所の事務員が答えた本 ~平成30年の改正相続法を知りたい方のために~』
  10. 『法律事務所の事務員が答えた本-楽しく生きるための相続、法律や裁判によらないで決める方法-』
  11. 『円満相続-円満相続に特化-』
みのる法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 千田 實 (ちだ みのる) 岩手弁護士会 No.12320
住所 〒021-0853 岩手県一関市字相去57番地5
対応エリア 岩手県、宮城県
アクセス

JR「一ノ関駅」東口 徒歩2分半
東北自動車道「一関IC」約15分(駐車場完備)

電話での受付はこちら
050-5448-2793
[電話受付] 毎日 9:00~18:00

【24時間】メールでの受付はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 毎日 9:00~18:00
定休日 なし
対応エリア 岩手県、宮城県
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。

よくある質問

相続に強い弁護士に依頼するメリットは?

相続人同士でもめてしまうと感情的になってしまい、なかなか話し合いが進みません。そのような時は、第三者である弁護士に間に入ってもらうことで、論理的に事を進められる可能性が高まります。特に相続分野では、相続や各種財産に対する専門的知識が必要であり、かつ、関係者の感情に配慮しながらトラブルを解決する能力も必要ですので、相続案件の経験な豊富な弁護士に依頼することで、早期に解決する可能性が高くなります。

遺産分割で弁護士にどんなことを依頼できますか?

遺産分割において弁護士が果たす役割はいろいろあります。相続人の調査、相続財産の調査に始まり、遺産分割協議書の作成や、遺産分割調停・訴訟などの対応も可能です。遺産分割協議に代理人として出席することも可能です。