弁護士法人宇都宮東法律事務所について

当事務所には栃木県内最大規模の6名の弁護士が所属し、お客様からのご相談に日々全力で取り組んでいます。
ストレスだらけの相続問題であっても円満に解決いたします。ご依頼者様の事情に応じて可能な限り柔軟に対応いたしますので、相続に関して少しでも疑問や不安をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。

対応分野

  • 遺言作成
  • 遺産分割協議
  • 遺留分減殺請求
  • 遺産分割の調停/訴訟
  • 相続財産の調査
  • 相続人の調査
  • 相続放棄
  • 遺言執行者の就任
  • 不動産相続

私たちに依頼するメリット

  • 遺産分割トラブルを防ぎ納得できる解決方法をご提案
  • 複雑な財産調査や計算にも対応可能
  • 税理士、司法書士、ファイナンシャルプランナー、不動産業者等と連携

相続は多くの人が未経験、または数回しか経験しないものです。
大抵の方は相続に不慣れであり、何をどうしていいかわからないことだらけです。

親しい人を喪った悲しみの中で不慣れな相続に対応していくのは、心と身体に予想以上のストレスが掛かります。

これに相続争いまで加わった場合、それまでの関係性次第ではさらにストレスを感じるおそれがあります。

また、「どのように相続すれば最も得になるの?」と気になる人もいるでしょう。

当事務所には経験豊かなスタッフが数多く揃っています。
相続に関して少しでも疑問や不安をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。

難しい案件も粘り強く対応

他の法律事務所から断られたお悩みでも、当事務所にご相談ください。
ご依頼者様の事情に応じて、可能な限り柔軟に対応いたします。

例えば以下のようなお悩みのある方は、ぜひ当事務所にご連絡ください。

  • 遺産がどのくらいあるのか分からない
  • 遺産分割協議をやり直したい
  • 他の相続人が交渉に応じない
  • 低額な解決金を一方的に突きつけられた
  • 特別縁故者になれるのか知りたい
  • 相続人の中に判断能力のない人がいる

例えば以前、認知症などで判断能力がなく遺産分割協議が難しい案件がありました。
この場合は「成年後見制度」を利用し、特別代理人を就けて協議を終わらせることに成功しました。

一見難しそうな案件でも、当事務所が全力で解決策を探します。

遺産分割トラブルを防ぐ

相続に関する代表的なトラブルと言えば「遺産分割」です。

特定の人が遺産を独り占めすることもありますし、分割を主導した人が「これがあなたの取り分だと決まった」と少額のみを渡して済ませようとすることもあります。

また、自分で遺産分割を主導して正当な形で分割をしても、他の相続人から文句を言われてトラブルに発展することがあるかもしれません。

そういったときに「身内のことだから身内で解決したい」と考えて身内同士で話し合いを重ねると、余計にこじれてしまう可能性があります。

トラブルが発生したとき、あるいはトラブルが発生する前に弁護士が遺産分割協議に入ることで、お互いが冷静になり、納得しながら、そして法律的な助言を聞きながらスムーズに話し合いを続けることができるようになります。

相続トラブルで人間関係を悪くする前に、ぜひ当事務所までご相談ください。

複雑な財産調査や計算もお任せ

故人の財産を把握するのは意外と難しく、時間がかかります。

たとえ遺言状が残っていたとしても、遺言状を書いた人でさえ存在を忘れていた財産が死後に見つかるケースもあります。
財産の全容を把握してから遺産分割をしなければ、後でトラブルに発展するかもしれません。

そもそも遺産相続の手続きや計算などは、場合によっては非常に複雑になります。
相続に慣れていない人が自力で行うと間違うこともありますし、時間が過大にかかることもあります。

「自分には相続の経験があるから大丈夫」と以前の経験に基づきながら計算や手続きを行ったとしても、財産の内容や法律の改正、特例の適用方法などが異なるため、間違いが生じる可能性が高いです。

当事務所にご依頼いただければ、故人の財産調査を入念に行い、正確な計算を実施し、相続関連の手続きなども的確に処理させていただきます。

相続関連の実務は当事務所までお任せください。

相続は期限つき!

相続税の申告には期限があり、間に合わなければ延滞税が発生してしまいます。

しかし、財産調査に予想外の時間がかかったり、遺産分割の方法が決まらなかったりすると、期限までに申告できなくなってしまいます。

また、不動産や株式がある場合、適正に査定をしなければ相続税が上がる可能性がありますし、曖昧な査定のまま遺産分割をすると揉める原因にもなるかもしれません。

当事務所は税理士、司法書士、ファイナンシャルプランナー、不動産業者等と強い結びつきがあります。
専門家のネットワークを駆使して迅速・正確に査定をすることが可能です。

節税しながら各種期限に間に合わせることができれば、経済的な利益をアップすることができるので、ぜひ当事務所にお声がけください。

また、以下の制度を利用する場合にも期限があります。お早めにご相談ください。

相続放棄

借金など負の財産が多い場合は、相続放棄をすることで解決できます。

相続放棄は一度すると撤回できないため、本当に放棄すべきかどうかを判断するには入念な調査が必要です。

期限が過ぎても相続放棄が認められたケースはありますが、故人の借金を1円でも支払った場合は相続放棄が難しくなります。

借金を相続しそうな場合は、支払いをする前に弁護士までご相談ください。

遺留分減殺請求

遺言などで「特定の人物に全財産を相続させる」と指定されても、妻や子など一部の相続人には「遺留分」という最低限の相続分が認められています。
この遺留分を確保するために行うのが「遺留分減殺請求」です。

遺言で相続人から外された人や少額の財産しかもらえなかった人は、この遺留分減殺請求で相続財産を勝ち取ることができる可能性があります。

少ない財産しか相続できなかった人や他の人に遺産を独り占めされてしまった人は、できるだけ早く当事務所へご連絡ください。

トラブル防止のために「遺言」や「生前対策」を

遺言があれば相続トラブルの可能性を大きく減らすことができます。

しかし、遺言書には法律で決められた様式があり、これを守らなければ効果が失われてしまいます。

当事務所にご依頼いただければ、法律的に効果のある遺言書の作成をお手伝いさせていただきます。

また、遺言を作るためには財産の把握など下準備が必要となります。

当事務所には終活アドバイザーの資格を持った弁護士が在籍しておりますので、個々の事情に応じた的確なアドバイスをすることができます。

相続のことに加えて、保険や葬儀、お墓などについてのご質問にも対応可能です。

遺言を含めた相続の生前対策を万全にするためにも、当事務所をご利用ください。

ストレスのない相続のために当事務所へ

故人の財産整理や調査、他の相続人との交渉、役所や税務署での手続きなど、相続の際に対処しなければならない事柄は多種多様です。

自分で1つずつ対応していっては手間と時間がかかりますし、書類が足りず何度も役所などに足を運ぶなどして無駄な労力が発生するかもしれません。

相続の生前対策にしても同様で、せっかく行った対策なのにあまり効果がなく無駄があった…という例も少なくありません。

効率的かつ的確に生前対策や相続を終わらせるために、ぜひ当事務所へご相談ください。
専門知識と経験を兼ね備えたスタッフが誠心誠意対応させていただきます。

弁護士法人宇都宮東法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 伊藤 一星(いとういっせい)  栃木県弁護士会 No.49525
関口 久美子(せきぐちくみこ) 栃木県弁護士会 No.43125
泉田 仁(いずみだじん)    栃木県弁護士会 No.52325
菅原 隆介(すがわらりゅうすけ)栃木県弁護士会 No.58821
高橋 海渡(たかはしかいと)  栃木県弁護士会 No.60113
安永 麟也(やすながりんや)  栃木県弁護士会 No.60114
住所 〒321-0953 栃木県宇都宮市東宿郷4-1-20 山口ビル4階
対応エリア 宇都宮市
アクセス

「JR宇都宮駅東口」より徒歩10分
※駐車場あり

電話での受付はこちら
050-5268-7319
[電話受付] 平日 9:00~18:30

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 9:00~18:30
定休日 なし
対応エリア 宇都宮市
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。

同じ市区町村にある弁護士事務所

都道府県から
相続問題に強い弁護士を探す