弁護士 佐藤 英生(神戸ブライト法律事務所)について

「迅速、的確、丁寧」というポリシーを掲げ、相続にまつわる皆様のご不安を少しでも取り除けるよう尽力いたします。
弁護士歴7年、寄せられるご相談の実に半数近くが相続にまつわるものです。「遺留分」「不動産」「財産の使い込み」などの案件を得意とする他、相続問題全般で豊富な実績がありますので、どうぞ安心してご相談ください。アットホームな雰囲気でお迎えできるよう心掛けており、「柔和で暖かい雰囲気」「相談しやすい」といったお言葉もいただいております。

対応分野

  • 遺言作成サポート
  • 遺産分割協議のサポート
  • 遺留分減殺請求
  • 遺産分割の調停/訴訟
  • 相続財産の調査
  • 相続人の調査
  • 相続放棄
  • 遺言執行者の就任
  • 不動産相続
  • 事業承継

費用

初回相談無料(30分)

私たちに依頼するメリット

  • 事前対策から調停・裁判を使った解決まで幅広い実績
  • お話をしっかりと伺い、感情的な部分も含めての問題解決を目指す
  • 遺言の作成方法をテーマにした相続セミナーの開催経験もあり

神戸ブライト法律事務所からのご挨拶

皆様はじめまして。神戸ブライト法律事務所の「佐藤 英生(さとう ひでき)」と申します。

神戸の地元に密着した事務所

神戸ブライト法律事務所は、JRまたは阪神電鉄「元町駅」から徒歩5分、地下鉄海岸線「旧居留地大丸前」から徒歩3分の所にある、神戸在住のご相談者を中心とした地元密着型の法律事務所です。

弁護士事務所までお見えになる方の多くは大抵緊張しておられます。なるべく、やわらかいアットホームな雰囲気でお迎えできるよう心掛けており、「柔和で暖かい雰囲気」「相談しやすい」といったお言葉をいただけるようになりました。

事務所内には10人掛け、4人掛け、2~4人掛けの相談がございますので、複数人でお越しになられても肩の力を抜いてご相談いただけます。

まずはしっかりとお話をお伺いする

私は、ご相談に際しては、しっかりとお話を伺うことを何よりも重視しております。

相続問題では感情的になってご相談にお見えになる方も多く、感情的な部分も含めてすべてを吐露していただくことで気持ちが解放される事例をいくつも経験してまいりました。
法的対策は、その後にわかりやすい言葉でお伝えいたします。

弁護士としてのポリシー

私は、「迅速、的確、丁寧」というポリシーを掲げて弁護士になって7年になります。
ご相談者には、早く解決してほしいというご希望をお持ちの方が多く、こちらの都合で遅くならないように全力で業務を行っております。

相続については特に力を入れており、100名程度入るホールで遺言の作成方法をテーマに、相続セミナーを開催したこともございます。
セミナー後は、個別のご相談にも応じさせていただきました。

相続にまつわる皆様のご不安を少しでも取り除けるよう尽力していきたいと考えています。

相続問題への取り組み

相続は、一般的な民事事件よりも気持ちが入る案件です。

当事務所に寄せられるご相談の、実に半数近くが相続にまつわるものです。
ここからは、相続に関する私の取り組みをご紹介いたします。

得意分野は「遺留分」「不動産」「使い込み」

私の相続での得意分野は「遺留分」、「不動産」、「財産の使い込み」の3つです。

遺留分を請求したい・請求された

遺留分とは、相続人に最低限保証された権利です。
たとえ遺言で相続から外されていても、遺留分は相続することができます。

相続から外された方や、他の相続人から遺留分を請求された方は一度ご相談ください。

相続不動産で揉めている

遺産に不動産があると、どうしても分割で揉めることが多くなります。不動産は、遺産の中でも価値が高いため、誰が相続するのかや、不動産の評価などをめぐって争いとなってしまうからです。私は、こういったケースにも、数々の経験と実績があります。

また、当事務所は司法書士や不動産会社との繋がりがあるので、より早く正確に対応可能です。

財産の使い込みがある

最後に使い込みですが、特定の相続人が相続前から個人の財産を使い込んでしまう事例が散見されます。話し合いで解決できるに越したことはありませんが、本人が使い込みを認めることはまずありません。

そういった場合は「不当利得返還請求」訴訟を起こして解決を図ります。

「相続の事前対策」に特に注力

相続は生前からの対策が大切で、これにより多くのトラブルを回避することができます。

事前対策には「遺言」も含まれます。前述した遺言に関するセミナーをはじめ、知識と実績には自信があります。

遺言以外では、税理士と連携しながら「家族信託」にも力を入れていく所存です。
家族信託を使えば被相続人の判断能力に問題が生じても財産の管理や処分ができますし、二次相続以降の財産承継についても信託が可能です。

相続発生後のトラブルを予防したい方は、ぜひご相談ください。

調停や裁判を使った解決

どうしても交渉に応じてもらえない場合や協議がまとまらない場合は、適宜調停や審判、裁判を活用いたします。

例えば、ご兄弟が実家の不動産を相続する際に激しく争ったケースがありました。
双方ともに実家の不動産を欲しいと譲らず、結局遺産分割協議では決着がつかなかったため、調停で長男側が不動産を手に入れ、妹側が代償金をもらって解決いたしました。

また、そもそも相手方の相続人が交渉に応じてくれない場合もあります。
この場合は、いつまでも交渉のステージにいても進展しませんので、早いうちから調停を行い、早期の解決を目指します。

営業時間・費用等について

当事務所の営業時間は平日9:00~17:30です。
事前にご連絡いただければ平日の夜や土日でもご相談いただけます。

お仕事帰りにご来所いただくご相談者も数多くいらっしゃいます。まずはお気軽にお問い合わせください。

相談料につきましては、初回相談30分まで無料とさせていただいております。
それ以降は、30分5,500円(税込)の相談料をいただいています。

遺産分割などの相続事件の場合、着手金と報酬金を設定しております。
皆様のご負担にならないよう柔軟に対応させていただきますので、相談時には費用についてもご遠慮なくお尋ねください。

悩み始めたら、ご相談はお早めに!

最近は、遺産分割のご相談をいただくことが多く、特に相手方と話がつかないという理由でお見えになられる方が増えております。
しかし、このような相続トラブルは、早め早めに対応をすることである程度防ぐことができます。

私の経験上からも、相続については「できるだけ早く」ご相談いただきたいとおすすめしております。早ければ早いほど、当然解決も早くなります。
特に生前対策は、被相続人となる方が心身ともに健康であるうちに思い立ったらすぐにご相談いただくことがおすすめです。

「悩んだらまず相談」というくらいの気軽さで、是非ご相談にいらしてください。

Cafeから見た「佐藤 英生先生」

本記事は、神戸ブライト法律事務所の佐藤 英生(さとう ひでき)先生にご担当いただきました。

佐藤先生に寄せられるご相談のうち、半数近くが相続問題とのこと。通常の弁護士では、相続については2~3割程度のご相談でも多いという印象ですから、佐藤先生が相続に関していかに自信をお持ちかを裏付ける数字と言えるでしょう。
また、明朗でありながらお気遣いに溢れたお人柄に触れ、柔和で暖かい雰囲気が充分に感じ取れる取材となりました。

相続問題は、こんな神戸ブライト法律事務所の佐藤先生にお願いしてみてはいかがでしょうか。

弁護士 佐藤 英生(神戸ブライト法律事務所)
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 佐藤 英生 (さとう ひでき) 兵庫県弁護士会 No.49261
住所 〒650-0037 兵庫県神戸市中央区明石町32番地明海ビル8F
対応エリア 兵庫県
アクセス

JR・阪急元町駅から徒歩5分
大丸神戸店の南すぐ

電話での受付はこちら
050-5268-7239
[電話受付] 平日 9:00~17:30

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 9:00~17:30
定休日 土日祝
対応エリア 兵庫県
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
相続問題に強い弁護士を探す