やなだ総合法律事務所について

「頼んでよかったと言われる事務所」を目指し、その実現のために最大限の努力を行っております。
当事務所の弁護士は弁護士・司法書士・行政書士の資格を持っています。実務経験も豊富なため、様々なお悩みに対応することが可能です。相続は早めの対応が肝心ですので、ぜひ当事務所にお問い合わせください。

対応分野

  • 遺言作成
  • 遺産分割協議
  • 遺留分減殺請求
  • 遺産分割の調停/訴訟
  • 相続財産の調査
  • 相続人の調査
  • 相続放棄
  • 遺言執行者の就任
  • 不動産相続
  • 事業承継

費用

初回無料相談

私たちに依頼するメリット

  • 3士業の資格を持った弁護士の丁寧な対応
  • 企業法務の経験を生かし、事業承継や不動産が関係する相続にも精通
  • 争いのある相続にも、第三者の視点から冷静に最適な判断が可能

やなだ総合法律事務所からのご挨拶

皆様、はじめまして。
やなだ総合法律事務所の「簗田 真也(やなだ しんや)」から、当事務所を紹介させていただきます。

やなだ総合法律事務所は北海道札幌市中央区にある法律事務所です。
札幌市営地下鉄東西線「西11丁目駅」から徒歩すぐのところにあります。

電車でも、お車でもいらっしゃることができる交通アクセスの良い場所に開設しました。

2019年10月からはより広いオフィスに移転いたしますが、最寄り駅は変わりません。
札幌市内はもちろん、札幌市以外にお住まいの皆様からのご依頼・ご相談にも力を入れて取り組んでおります。

弁護士・司法書士・行政書士の3つの資格を持った弁護士が対応

当事務所の設立者である簗田は、弁護士・司法書士・行政書士のトリプルライセンスを所持しております。
広い範囲のご相談に対応可能ですので、ぜひお声がけくださいませ。

税務関係のことについては税理士が必要となりますが、提携している税理士事務所が複数ございますので、相続の内容や規模に応じて最適の税理士事務所を紹介可能です。

ご依頼者様との綿密なコミュニケーション

当事務所はご依頼者様とのご縁やコミュニケーションを大切にしております。
その表れとして、当事務所ではご依頼者様のご希望に応じてコミュニケーションアプリ「LINE」や「ChatWork」でのご連絡に対応しております。

「LINEの連絡は扱い慣れているし、レスポンスが早くて助かった」という方もいらっしゃいます。ご希望の方は遠慮なくお申し付けください。

頼んでよかったと言われる事務所を目指す

当事務所は「頼んでよかったと言われる事務所」を目指し、その実現のために最大限の努力を行っております。

弁護士には近寄りがたいイメージがあるかもしれませんが、当事務所はそういったイメージから脱却するためにご相談様・ご依頼者様に対しては丁寧かつ親切な対応を心がけております。

こういった努力が少しずつ実っているのか「話しやすい」というお声もいただいております。「弁護士ってなんだか気難しそう」と思わず、お気軽にご相談いただければと思います。

相続問題への取り組み

司法書士から仕事を始めたため、相続は常に私にとっても身近な問題でした。弁護士となってからも、相続問題については積極的に取り組んでおります。

以下は、当事務所で解決してきた相続問題の一部です。

遺留分の請求

元々、相続人には最低限の権利である遺留分が認められていますが、被相続人の遺した遺言が遺留分を考慮していないと、相続人間で争いとなってしまいます。

遺留分を侵害された相続人は、遺留分侵害額請求をすることができます。しかし、話し合いで決着がつかなければ裁判所を交えた調停、それでも話がつかなければ訴訟まで進むことになります。

当事務所では、遺留分に関する交渉から調停や訴訟まで、多くの経験を有しており、ご依頼者様の代理人としてしっかりサポートさせていただきます。「遺留分を請求したい」、「遺留分を請求された」といった問題は、当事務所にご連絡ください。

不動産が絡む相続

当事務所では、相続問題でも特に、不動産に関する相続を数多く扱ってまいりました。

不動産は分配が難しい財産であることから、遺産分割協議の成立を阻む要因となってしまうことがあります。
また、事業を行っておられた方の不動産相続が問題となり、そこから遺産分割争いになってしまうケースも数多く受任してまいりました。

当事務所は、代表弁護士が最初に取得した資格が不動産登記を行う司法書士でした。そのため、こういった不動産が絡む相続にも多くの実績があり、自信を持って取り組んでおります。

企業法務での経験を事業継承に生かして解決

当事務所は、相続以外の分野では企業法務を多く取り扱っております。
企業法務の経験は、相続では特に事業承継の分野に活かすことが可能です。

事業承継は、①親族内承継、②親族外承継、③企業合併・買収(М&A)の3つに大別されます。
当事務所には、この3つについて豊富な経験と知識が蓄積されています。

どの方法を採るにせよ、それぞれにメリット・デメリットがあり、ご依頼者様のご意向を伺い内情についてよく知りながら、慎重に進めていく必要があります。
当事務所では、企業法務の豊富な経験を活かして、ご依頼者様に最適な方法をご提案いたします。

上記以外の分野につきましても様々な経験と実績がございますので、あらゆる相続問題について、まずは一度ご連絡ください。

こんなお悩みはないでしょうか

特に相続のお悩みでご来所される方の多くは、親しい方を亡くされたこともあってご不安を抱えたままでいらっしゃいます。

そういったお心に寄り添ってお悩みをうかがい、的確かつ迅速な対応を行うことで、ご依頼者様が最大の満足感を得られるようなサービスをご提供できるよう、誠心誠意業務を行っております。

例えば、次のようなお悩みがある方は、是非当事務所にご相談ください。

遺産の使い込みが疑われる

被相続人が認知症などを患っており同居の相続人が財産を管理していると、どうしても財産や遺産の使い込みが発生する確率が高くなります。
葬儀費用や生活費などで使わざるを得ない場合もありますが、明らかに使途不明な場合も多くあります。

しかし、疑わしいからといって、相続人同士での話し合いや遺産分割調停では、なかなか解決することができないのが使い込みの難しいところです。

使った側は、通常使い込みを認めませんし、話し合いが長引けば相続人同士で疑念が深まり、お互いに疑心暗鬼になったり、感情的になってしまうことも多いです。

交渉や調停で解決できない場合、一定の証拠をそろえて、不法行為による損害賠償請求や不当利得返還請求といった訴訟を起こすことになります。

当事務所では、このような訴訟の経験も豊富です。もし、財産・遺産の使い込みが疑われるなら一度ご相談ください。
もちろん、交渉のみで済ませるという方針でも対応可能ですので、ご安心ください。

相続に関する争いが起こっている

残念ながら、相続には相続争いが付きものです。これは遺産が多くても少なくても、実はあまり変わりません。

相続争いには感情が入ることも多く、そういった感情から争いがこじれてしまうことが多いです。
感情が入ると冷静な判断ができなくなりがちですが、そういった場合でも当事務所はご依頼者様のお心に寄り添いながら、相続のプロとして冷静に最適な判断をいたします。

また、争いのある相手に弁護士がついていない場合は特に、相手方が感情的になって解決が困難になることが予想されます。
無理なことや承諾できないことに対しては、第三者の観点から毅然とした態度で臨みます。安易に相手方の要求を承諾することはありません。

ご依頼者様のご利益が最大限となるように、専門家として全力を尽くしておりますので、安心してご相談ください。

費用等について(税込)

当事務所は初回相談料無料ですので、お気軽にご相談ください。(ただし土日・夜間は別途5,500円)

その他の料金については簡単ですが以下のようになっております。
(相談時に個々のケースに合わせた見積もりをお出しすることも可能です。)

遺産分割:着手金22万円~、報酬金22万円~
限定承認:着手金27.5万円~、報酬金33万円~
相続人や相続財産の調査:5.5万円~

最後に:相続でお悩みの方へ

どこに相談していいかわからないなら当事務所へ

弁護士に相談しようと思っても、どの弁護士が何を得意としているかわからないことも多いでしょう。
特に、相続が初めてという方はお迷いになられるのではないでしょうか?

そして多くの人は相続の初心者です。どうしていいか判断できないこともあるかもしれません。
そういったときこそ、当事務所にお任せください。

私は前述のようにトリプルライセンスを取得しておりますし、税務関係は提携している税理士事務所が担当いたします。
良質なワンストップサービスをご提供できるのは、当事務所の強みです。
相続で特に多い不動産問題も、司法書士業務を経験してきていますので、ご安心ください。

「何から手を付けていいかわからない」ときは、ぜひ当事務所にご連絡ください。

ご相談は早いに越したことはありません

相続、特に不動産が絡む相続の場合は早めにご相談されることを強くおすすめいたします。

不動産の場合は税金が関係してくるため、税金の計算や納税資金の確保にも気を回さなければなりません。
また、不動産は分割すると大きく価値が減るため遺産分割の際にも問題になることがあります。

当事務所は、不動産が関係する相続、事業承継、遺産分割争いのある相続を特に得意としております。
良質なワンストップサービスを行っているため、どのような相続案件にも対応可能です。

相続で争っている、または少しでもご不安がある方は、できるだけ早く当事務所にご相談ください。

Cafeから見た「やなだ総合法律事務所」

本記事は、やなだ総合法律事務所の「 簗田 真也 (やなだ しんや)」弁護士にご担当いただきました。

簗田先生は、ご相談者から「話しやすい」というお声をいただいている通り、とても気さくな方でした。それでいて、とても自信に満ちており、ハッキリとものをおっしゃる方だとお見受けしました。

先生は、元々、弁護士志望ではなく、会社を立ち上げようと調べていたことがきっかけで、司法書士という資格を取得され、そこから相続問題に対処するために行政書士の資格をお取りになり、最終的に弁護士となったとのこと。
そのため、多様な問題に造詣が深く、企業法務や事業承継の知見を相続問題によく活用されている印象でした。
また、司法書士をご経験されてきたことで、不動産と相続の関連がよく分かるお話をいただきました。

相続問題は、トリプルライセンスを誇るやなだ総合法律事務に、是非ご相談されてみてはいかがでしょうか。

やなだ総合法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 簗田 真也 (やなだ しんや) 札幌弁護士会 No.54181
住所 〒060-0061

札幌市中央区南1条西13丁目4-52 マーシャルウエストビル5F

対応エリア 札幌市
アクセス

札幌市営地下鉄東西線「西11丁目駅」駅 2番出口から徒歩4分

現在営業中(本日10:00~19:00) ]
電話での受付はこちら
050-5267-6543
[電話受付] 平日 9:15~19:00 土曜 10:00~19:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 9:15~19:00
土曜 10:00~19:00
日曜 10:00~19:00
定休日 祝日
対応エリア 札幌市
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。

同じ市区町村にある弁護士事務所

  • 〒060-0042
    札幌市中央区大通西9丁目1番地1 キタコー大通公園ビル9階
    相続は、終了しても親族間の"つながり"が続きます。当事務所は「相続が終わってもしこりが残らない」ように対応することを心がけております。
  • 〒060-0004 札幌市中央区北4条西2丁目1-1 カメイ札幌駅前ビル7F
  • 〒060-0042

    北海道札幌市中央区大通西5丁目1-1 桂和大通ビル38 6階

    ご相談者様個人の「想い」を聞き、その「想い」を実現すべく専門家の視点からアドバイスします。
都道府県から
相続問題に強い弁護士を探す