弁護士法人名南総合法律事務所・札幌事務所について

ご相談者様個人の「想い」を聞き、その「想い」を実現すべく専門家の視点からアドバイスします。
私たち専門家が「お客様の未来を拓く光」となれるよう、税理士・司法書士などの他士業とも連携した総合的なリーガルサービスを提供しています。個人の相続も、事業所や企業が絡む相続も、どうぞご相談ください。

対応分野

  • 遺言作成サポート
  • 遺産分割協議のサポート
  • 遺留分減殺請求
  • 遺産分割の調停/訴訟
  • 相続財産の調査
  • 相続人の調査
  • 相続放棄
  • 遺言執行者の就任
  • 不動産相続
  • 事業承継

費用

初回相談無料

私たちに依頼するメリット

  • 8名掛けの広々とした完全個室でご相談可能
  • 相談者様の「想い」を実現するための解決を目指す
  • 相続関係者が多数存在する複雑化した案件にも対応
  • こじれた案件、裁判になりそうな案件も得意

名南総合法律事務所 札幌事務所からのご挨拶

皆様、はじめまして。

名南総合法律事務所 札幌事務所の所属弁護士「井上 彰(いのうえ あきら)」から、当事務所を紹介させていただきます。

名南総合法律事務所 札幌事務所とは

名南総合法律事務所 札幌事務所は、札幌市中央区にある総合法律事務所です。

事務所は地下鉄大通駅の1~3番出口を出てすぐの所にあります。
眼の前に広がる大通公園では、冬には「札幌雪まつり」、初夏には「YOSAKOIソーラン祭り」など様々なイベントも開催される、札幌の中心地です。

近隣にはコインパーキングもありますので、公共交通機関でもお車でもアクセスの良い立地にあります。

他士業と連携したワンストップサービス

相続は、相続税申告や土地の登記などで、(弁護士だけでなく)他士業の協力が必要になることも多い分野です。
当事務所では、税理士や司法書士、行政書士といった他士業と強く連携し、相続で悩まれているご相談者の方に自信を持ってワンストップサービスを提供しています。

当事務所は「名南コンサルティングネットワーク」というグループ内の1事務所として運営しています。
当事務所の隣には同じ名南コンサルティングネットワークの会計事務所もあります。グループ全体では司法書士法人もあるため、様々な事務所へ何度も足を運ぶ必要もありません

当事務所にご相談いただければ、相続税不動産の登記なども、税理士、司法書士等と連携しながらサポートいたします。

相続問題への取り組み

「想い」を実現するために

遺言等で相続対策をしたい方も、相続人の方にも、それぞれ様々な「想い」があります。
例えば「介護してくれた子供にお礼をしたい」「思い出の家を相続したい」などです。
こうした個人の「想い」を抜きにして、相続問題は語れません

当事務所は法律事務所ですので、もちろん弁護士の視点からの法律的なご説明・アドバイスをいたします。ただ、相続はそれぞれの事情よって、適切な解決方法が異なります。
そのため、まず相談者様の「想い」をお聞きし、その想いをどうしたら実現できるのかを考えるのが、当事務所のスタンスです。

その上で、専門家の視点から、どうすればメリットがあるかも含め、総合的に好ましい選択肢を提案しています。

複雑な事案もお任せください

相続は、多くの人と多数の権利関係が絡まり合う案件です。
ご相談者の方でも全部把握しきれておらず、「何をどうすればいいか分からない」と思ってご相談にいらっしゃる方も多いです。

事件が複雑になるのは、資産が沢山ある場合(資産家の場合)だけとは限りません。
たとえば過去受任した案件では、過去に発生した不動産の相続を長年に渡って放置したため、不動産の相続人や関係者が20人以上に膨れ上がっていた、という案件もありました。

近年の相続は、相続人間が疎遠になり、連絡を取るのも大変なことが増えてきています。更に、「関係者が多数存在する」となると、相続人の負担感はかなりの大きいと感じるところです。

当事務所では、このように複雑化した相続も、しっかり解決まで導いてきました
「こんな相談するのはちょっと…」「自分でも状況が上手く説明出来ない」など悩まれることもあるかもしれませんが、少しでも解決しようと思われたときがチャンスです。
お一人で悩まず、是非ご相談にお越しください。

仮に、お一人でのご相談が難しいと感じられる場合、ご家族や関係者の方と一緒にご相談される方もいらっしゃいます。相談室は8名掛けで広々とした完全個室ですので、皆様一緒に来所されても、十分対応できます。
ご相談しやすい形で、ご来所いただければと思います。

相続関連の講師も経験

私個人の取り組みとして、企業や会計事務所で「講師」を務めることがあります。

近年ですと、「相続対策」や「相続法が改正されたことで何が変わるのか」などのテーマで、セミナー講師を務めています
相続に関しては、最新の動向にも精通しております。

相続法は、今年(2019年)、かなり大きく改正されました
そのため、相続での注意点や解決方法が、従来とは多少なりと変わる場合もありますが、これらもしっかり対応いたします。
どうぞ安心して、ご相談ください。

こんなお悩みはないでしょうか

相続対策の方法が分からない

相続では、事前に遺言等で対策をしておくのが最も効果的な方法です。
しかし、遺産の内容や家族構成も異なる中で、それぞれの状況に応じた適切な対策を取るのは難しいことです。どうすればいいか迷われる方も多いでしょう。

たとえば、「妻が最後まで安心して生活できるようにしてあげたい」「介護に尽力してくれた長男夫婦に報いたい」といった想いがある中で、「法定相続分通りの分配だと、それが上手く行かない」と悩まれることもあると思います。
このような場合、被相続人のお気持ちを適切に反映した遺言書作成のサポート、遺言執行者の就任などは勿論のこと、税理士と連携して、相続税を視野に入れた対策なども行っております。

また、個人の相続だけでなく、中小企業の経営者の方向けの相続対策も行っております。
たとえば、中小企業の経営者様の相続であれば、持ち株の承継信託や従業員持株会の導入を活用した業務支援、従業員の方への事業承継等、ご依頼者の方に適した解決方法をご提案いたします。

個人の相続でも法人が絡む相続でも、お気軽にご相談ください。

こじれて話し合いができない

相続は財産と感情の絡み合う問題なため、一度相続人同士でこじれると、それ以降は話し合いが中々進まなくなります
ご依頼を受けて弁護士が間に入ることで、双方が一旦冷静に自分を見つめなおし、解決に向かって動き出せるようになることも少なくありません。

もっとも、弁護士が間に入っても、「やはりお互いどうしても譲れない」という場合もあります。
調停や裁判など、裁判所を通じた手続きになることも少なくありません。

裁判所の手続きでは、調停委員や裁判官に納得してもらうことが大切で、相続人同士の話し合いとは違う考慮や対応が必要になります。
当事務所では、話し合い(事実的な交渉)はもちろんですが、裁判所での手続きは特に自信を持って進めております。

「既にこじれていて、裁判になりそう」という場合でも、お気軽にご相談ください

不動産の処遇で困っている

相続財産に自宅や土地などの不動産が含まれていることはよくあります。
しかし、不動産の分割は現金等より難しく、売却か相続するか、登記はどうすればいいのか、税金が発生するんじゃないか、売却ならいくらになるのか等、様々な問題が絡み合っています。

当事務所では、ワンストップサービスの一つとして、土地評価や不動産登記、税務も合わせてグループで対応しておりますので、安心してご相談ください。

費用等について

初回相談料:無料
ご相談いただくことで解決に向けて一歩踏み出すことができますので、ご依頼を検討いただくための初回相談料は無料とさせていただいております。

また、着手金や報酬金など、実際にいくら費用がかかるのかはご相談者の方も関心の高い項目だと思います。費用は案件ごとに異なるため、一概にいくらとは言えませんが、事前にしっかりとご説明いたします。

費用が気になる場合は、お気軽にお問い合わせください。

最後に

相続の対策を考えている方も、相続人となられた方も、皆様それぞれ相続に対する「想い」をお持ちだと思います。
その想いを実現するためには様々な方法があるはずですが、現実に取れる方法は一人一人で異なります。
そのため、実際にどうすればいいか分からない方も多いのではないでしょうか。

当事務所は、常にその事案に適切な解決方法を考え続けることで、そのような皆様の「想い」を実現できる、お客様にとっての「未来を拓く光」でありたいと考えています。

ご相談者の方の負担も軽くできるよう、グループの税理士、司法書士、行政書士とも連携しておりますので、まずは一度お気軽にご相談ください。

Cafeから見た「名南総合法律事務所 札幌事務所」

本記事は、名南総合法律事務所 札幌事務所の「井上 彰(いのうえ あきら)」先生にご担当いただきました。

先生は「複雑で難しい事案こそ弁護士に相談してほしい」と話されていました。
上記でご紹介いただいた「20人以上の関係者がいた」案件などは、実際、かなり大変な案件だったそうです。しかし、大変だった半面、解決の後に「依頼者からの感謝の言葉が、すごく嬉しくて、達成感があった」と、本当にうれしそうに話をされていました。

こうしたエピソードを伺う中で、ご依頼者様のために適切な解決方法を模索し、尽力する姿勢が伝わってきました。この姿勢があるからこそ、ご依頼者様から「安心して任せられる」と評価されるのだと感じました。

事務所が所属する名南コンサルティングネットワーク自体でも、士業間の連携が強く意識されており、個人の方から中小企業の方まで、幅広くフォローされているのも魅力の一つです。
相続問題でお悩みの方は、個人・法人を問わず、ぜひ一度、名南総合法律事務所 札幌事務所にご相談されてはいかがでしょうか。

弁護士法人名南総合法律事務所・札幌事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 井上 彰 (いのうえ あきら) 札幌弁護士会 No.42336
住所 〒060-0042

北海道札幌市中央区大通西5丁目1-1 桂和大通ビル38 6階

対応エリア 北海道
アクセス

地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」駅 徒歩1分

電話での受付はこちら
050-5267-6948
[電話受付] 平日 9:00~18:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 9:00~18:00
定休日 土日祝
対応エリア 北海道
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
相続問題に強い弁護士を探す