はせお法律事務所について

「丁寧に、親切に」を信条とした対応で、「やさしい先生で安心した」というお言葉もいただいています。
親族間の争いとなってしまったケースでは、ご相談者様だけでなく、相手方の相続人の事情や感情へも配慮して解決を図ります。円満な解決を望んでいる方はもちろん、法律的に有効な遺言書の作成、遺留分の請求、複雑な相続案件など、些細な相続問題でもぜひ一度ご相談ください。

対応分野

  • 遺言作成サポート
  • 遺産分割協議のサポート
  • 遺留分減殺請求
  • 遺産分割の調停/訴訟
  • 相続財産の調査
  • 相続人の調査
  • 相続放棄
  • 遺言執行者の就任
  • 不動産相続

費用

初回相談無料

私たちに依頼するメリット

  • 交渉や調停等を使い分け、早期の解決を実現
  • ご依頼者様・相手方の双方に対して丁寧に接し、円満に解決
  • 相続発生後に諍いとならない、法律的に有効な遺言書の作成をサポート

はせお法律事務所のご紹介

はせお法律務所は、私、長谷雄が10年ほど前に開設した個人事務所です。私自身が八王子出身で、長く多摩地区周辺で過ごしてきたこともあり、地元のこの地で開業いたしました。
地元の皆様に気軽な法律相談先としてご利用いただけるよう、日々努めています。

国分寺駅北口から徒歩2分と駅からのアクセスが良いこともあり、多摩周辺や小平、東村山などから電車でいらっしゃるご相談者が多いです。
対応時間は10時〜20時までと他の事務所と比べて少々長めに設定していることもあり、お仕事帰りのご相談者にもご好評いただいています。

白を基調とした明るく開かれた雰囲気の相談室は、ご相談者が胸の内をお話しやすいよう華美にならないように配慮しています。

弁護士としてのポリシー

私は、弁護士をサービス業と考えており、「丁寧に、親切に」を信条としております。

第一に、ご相談者ができるだけ思いの丈をぶつけられる、話しやすい雰囲気作りに配慮し、第二に、ご相談者に丁寧・親切で分かりやすい説明を心掛けています。
こうした心がけが活きているのか、ご相談者からは、「やさしい先生で安心した」というお言葉をいただいています。

お一人で悩みを抱えているより、一歩踏み出して当事務所にご相談してみてください。

もちろん、「弁護士に相談するのは、ハードルが高い」と思われる方が多いことは重々承知しています。
だからこそ、私はこのポリシーを掲げるようになりました。

些細な不安や疑問でも構いません。是非足を運んでみてください。

相続問題について

親族間の争いを円満に解決する

私の事務所では、相続問題のご相談が占める割合が多いです。
様々な相続のご相談をお受けしていると、それぞれの問題ごとの差はあっても、やはり親族間の激しい争いになってしまっているケースが多いと感じます。

そういった争いや親族間の感情面も含めて、できるだけ円満に解決することを目指しています。
特に、親族間の争いとなってしまったケースでは双方が感情的になっているので、その分慎重に対応しなければなりません。ご依頼者だけでなく、相手方の相続人の事情や感情への配慮も必要となります。

まずは、ご依頼者の思いを丁寧にお聞きし、同時に、相手方に対しても丁寧・冷静に接しながら解決を図ることを大切にしています。
こうした相手方も含めた丁寧な配慮が、最終的に円満でスムーズな解決に繋がるからです。

実際に遺産分割のご依頼で、調停に持ち込まなければならないかと考えたほどもめていた案件が、相手方の相続人に丁寧に事情をご説明し、相手方の事情も汲み取りながらお話を進めることで、早期に交渉で解決した経験もございます。

相続問題では欠かせない他士業との連携

相続問題では、親族間の遺産分割が済めば終わりではありません。相続税の問題や、遺産に不動産がある場合は、登記が問題となります。

当事務所でも、懇意にしていただいている税理士や司法書士など他士業の方々のお力を借りして相続問題に対応しているので、安心してご依頼いただけます。
特に司法書士の方は場所的にも近いため、よく連携しながら対応しています。

こんなお悩みありませんか

遺言書を作成したい

相続が親族間の争いとならないためにできることの一つに、遺言書の作成があります。

昨今、遺言書を遺される方が増えていますが、遺言書にも法律上の規定があり、法律的に有効でなければ遺しても意味のないものになってしまいます。
また、法律的には有効であっても、相続人に最低限保障された権利である「遺留分」に配慮していなければ、却って争いの火種を遺すことになってしまうこともあります。

当事務所では、法律的に有効で、相続発生後に諍いとならない遺言書の作成をサポートします。
親族に無用な争いを遺さないためにも、是非一度ご相談ください。

相続関係が複雑・遺産の内容がはっきりしない

遺産分割をするには、相続人と遺産が確定していることが大前提となります。
後から相続人が現れた場合は、せっかくまとまった遺産分割協議をやり直さなければなりません。また、新たに遺産が見つかった場合は、その遺産について遺産分割をしなければならなくなります。
どちらの場合も、相続人にとって大きな負担となります。

相続人に前妻の子がいる、相続人が死亡していて代襲相続があるといった場合など、相続関係が複雑になり、専門家のアドバイスを仰いだほうがいいことがあります。
また、最近では財産やその管理方法が多様化しています。例えば、従来の銀行であれば通帳等で口座の存在や残高を確認できましたが、ネットバンクなどのように、故人以外には存在すら分かりづらい財産も増えています。

争いになっていなくても「相続関係が複雑で相続人がよくわからない」、「被相続人の財産によくわからないものがありそう」といったお悩みがあれば、当事務所へどうぞご相談ください。

遺産分割でもめている・もめそう

当事務所では、遺産分割についてのご相談を数多く扱っています。

遺産分割では、少しでもご依頼者の利益になるように、早期の解決を心掛け、遺産分割協議のほか、調停等も積極的に利用しております。
このような取り組みが功を奏して、調停でも数ヶ月から長くても1年以内に解決することができています。

過去には、ご兄弟が相続人で、長男がご自分の主張を曲げなかったため、調停に持ち込んだことで、かえって早期に解決できた事案もありました。

遺産分割でもめている・もめそうな方はもちろん、遺産分割について疑問がある・不安があるという方も、ご相談にいらっしゃってください。

遺された遺言書に不満がある

先述した通り、遺言書の内容に不満がある方は、遺留分の請求をすることができます。
一言で「遺留分の請求」といっても、どれくらいの遺産がもらえるのか、また、どうやって請求すれば良いのかご存知ない方がほとんどでしょう。

また、この遺留分の請求については、時効が定められており、「相続開始」と「減殺すべき贈与又は遺贈があったこと」の両方を知った時から1年となっています。

この1年を過ぎると本来できる請求もできなくなってしまいます。
そのため、もし遺された遺言書にご不満があるなら、お早めにご相談いただくことが重要になります。
遺された遺言書に不満がある、納得いかないという方も、ぜひご相談ください。

費用について

当事務所は、初回相談無料となっております。
その他料金については、廃止前の弁護士会の規定に準じており、透明で分かりやすい料金体系を目指しています。

具体的な弁護士費用については、お気軽にご相談いただければと思います。

最後に

当事務所への相続問題に関するご相談は、最近更に増えているように思えます。高齢化が進み、相続問題が顕在化してきていることが理由かもしれません。

しかし、弁護士に相談するハードルが高いからなのか、相続問題が争いとなってからご来所いただくご相談者が未だに多いのが現状です。
私は、できればもめてしまう前にご来所いただきたく思います。
というのも、もめる前であれば様々な対策も取りやすいからです。初動で感情がこじれてしまうと、後々解決するのが難くなってしまいます。

「誰に相談したらいいかわからない」、「これって法律問題なの?」といったご相談でも構いません。お一人で悩んでいらっしゃるなら、是非、私に解決のお手伝いをさせていただければと思います。

Cafeから見た「はせお法律務所」

本記事は、はせお法律事務所の「長谷雄 伸作(はせお しんさく)」弁護士にご担当いただきました。

長谷雄先生は、ご相談者から「話しやすい」と言われるだけあって、とても穏やかでありながら、気さくで丁寧に応対される先生でした。
取材終盤で、「これって法律問題なの?という質問でも構わないから相談してほしい」とおっしゃっていたのが、とても印象に残りました。困っている人の力になりたい、というご相談者思いの先生だと感じます。

相続問題でお悩みの方は、ぜひ、話しやすく丁寧に対応をしてくださる長谷雄先生にご相談されてはいかがでしょうか。

はせお法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 長谷雄 伸作 (はせお しんさく) 東京弁護士会 No.29965
住所 〒185-0012 東京都国分寺市本町2-12-3 こやまビル2階
対応エリア 東京都
アクセス

国分寺駅 北口より徒歩2分

電話での受付はこちら
050-5268-7244
[電話受付] 平日 10:00~20:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 10:00~20:00
定休日 土日祝
対応エリア 東京都
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
相続問題に強い弁護士を探す