弁護士法人 よぴ法律会計事務所について

かつて相続トラブルの当事者になった経験から、必ず皆様のお気持ちを理解し、寄り添い、皆様の立場から解決策を考えるようにしております。
ご相談だけでも、「何が問題で今後どうするのが適切か」を分かりやすくお伝えしますので、「何が分からないか分からない」という状態でも、まずはご相談ください。国際相続・不動産案件・事業承継など、複雑で難解な案件でも安心してお任せいただけます。

対応分野

  • 遺言作成サポート
  • 遺産分割協議のサポート
  • 遺留分減殺請求
  • 遺産分割の調停/訴訟
  • 相続財産の調査
  • 相続人の調査
  • 相続放棄
  • 遺言執行者の就任
  • 不動産相続
  • 事業承継
  • 国際相続

費用

初回相談無料

私たちに依頼するメリット

  • 最新の情報を取り入れ、法改正にも適切に対応
  • 国際相続のような難解な案件にも対応可能
  • 自営業の相続問題・事業承継についての解決実績も豊富

弁護士法人よぴ法律会計事務所からのご挨拶

皆様、はじめまして。よぴ法律会計事務所の所属弁護士「吉岡 達弥(よしおか たつや)」と申します。

当事務所の活動や特徴、相続問題への取り組みについて、皆様にご紹介いたします。

よぴ法律会計事務所とは

よぴ法律会計事務所は、江戸川区西葛西にあるお金の問題に強い法律事務所です。
事務所のロゴは、事務所名からYPをモチーフに、ご相談にいらっしゃる方の展望が開けるよう、右肩上がりを表現したものです。

事務所は西葛西駅から徒歩1分と大変便利な場所にあります。
近隣には総合レクリエーション公園という大きな公園があり、住宅街も近い生活の中心地に位置しているため、近隣の方からご相談いただくことが多いです。
それ以外にも、東京駅までのアクセスもよく、お隣の葛西駅から空港までバスが出ていることもあり、全国からご相談をいただいております。

また、近隣に駐車場もございますので、お車でお越しの方もご不便はありません。

短時間のご相談でも方針をご提案

弁護士に相談するのは、やはりハードルが高いと感じられる方が多いようです。
皆様の中には、「弁護士って高そう」、「30分、1時間の相談じゃ何もわからないんじゃ…?」といった、解決にはお金がかかるというイメージがあるのではないでしょうか。

当事務所では、ご相談だけでも、「何が問題で今後どうするのが適切か」を分かりやすくお伝えしますので、「何が分からないか分からない」という状態でも、まずはご相談ください
問題解決の糸口を一緒に探していきます。

相続問題への取り組み

相続問題の元依頼者が弁護士です

私自身も、かつて相続トラブルの当事者になり、最終的には弁護士に依頼した経験があります。かなり揉めましたので、私も当時大変悩み、ストレスや不安を抱えていました。

このような経験から、弁護士になった現在でも、ご相談・ご依頼をお受けする際には、必ず皆様のお気持ちを理解し、寄り添い、皆様の立場から解決策を考えるようにしております。

弁護士に相談するまでは、「早く相続を終わらせたい」、「弁護士といっても何から相談すれば…」など、皆様それぞれのお悩みをお持ちだと思います。
しかし、相続人お一人やご親族だけで悩み続けるのは大変なストレスです。ぜひ一度弁護士にご相談ください。

他士業との連携

相続は、不動産の処分や登記の問題があったり、相続税の計算・申告が必要だったりと、司法書士や税理士の先生方との連携が不可欠な分野です。

当事務所では、税理士や司法書士とも緊密に連携し、皆様に必要なサービスを提供しています。
また、私自身も税理士業務を行うことがありますので、ご依頼いただいた相続問題をまとめて最後までお引き受けできます。

国際相続にも対応

当事務所は、国際的な相続にも柔軟に対応いたします。

かつてご依頼いただいた案件の一つに、外国人と日本人の相続で、遺産分割について争いになっていたものがありました。
例えば、男尊女卑が根強い国の人からは、女性の相続人にはそもそも遺産を渡さない、という主張がなされることがあります。しかし、日本人の感覚ではそのような理由で遺産を貰えない、というのは納得できません。

このように、国際相続では、法的な問題だけでなく当事者の文化の違いというものが大きく影響しています。
こうなると、当事者同士では全く話がまとまらなくなってしまいます。

当事務所にご相談いただければ、弁護士が間に入り、双方が納得できるよう解決策をご提案いたします。

こんなお悩みはありませんか

遺言書の書き方が分からない

遺言書を書こう、という動きが近年では増えてきています。
生前の人間関係を踏まえて、相続どう考えているかという意思を残しておかないと、相続人同士で争いになってしまうことが多いからです。

しかし、いざ書こうと思っても、遺言書の書き方が分からない方が多くいらっしゃいます。

調べようにもネットは情報量が多く、実際に書いてみると手が止まってしまう、ということもあるでしょう。
そのままあやふやに書いてしまうと、遺言書自体が無効になったり、かえって争いの元になってしまうこともあります。

遺言書の書き方が分からない、という場合は、ご相談いただいたほうが正確で安心できます。
もちろん、遺言書の形式だけでなく、内容についてのアドバイスもいたしますので、ぜひ一度ご相談にお越しください。

急に相続分を告げられ、サインを要求された

相続の争いの中には、突然他の相続人から遺産分割の案を突きつけられ、「これでやるからサインだけしてほしい」という要求をされるパターンもあります。
実際に、当事務所でもこのようなご相談は多くいただいております。

このような場合、ご自分で交渉しても問題はありませんが、やはり当事者同士だと話し合いがまとまらず、相手の押しに負けてしまうこともあります。
また、相手方が被相続人と一緒に暮らしていたなどの近しい立場や、実質的に遺産を管理していたりすると、なかなか交渉しづらい、というお悩みもあるでしょう。

弁護士にご相談、ご依頼いただければ、しっかりと裏付けを示しながら相手方と交渉し、説得いたします。
もちろん、その中で適切な遺産分割案はご依頼者様と相談しながら決めていきますので、ご安心ください。

費用

相談料は初回無料です。

その他着手金や報酬金といった弁護士報酬については、事案ごとに異なりますが、ご依頼いただく前に必ず明確にご提示いたします。
費用でご不明な点がありましたら、ご相談の際に何でもお尋ねください。

最後に

相続問題でお悩みの方へ

相続問題は、様々な段階で様々な選択肢があります。
どのような段階でも、まずはお早めに弁護士にご相談いただきたく思います。

あまりに時間が経過してしまうと、一度うっかり遺産を使ってしまいもう相続放棄ができないケースや、何かしらの手段は取れたとしても無駄に時間と労力がかかってしまうケースが出てきます。
早ければ早いほど、取れる選択肢は多く、ご希望どおりの相続を実現しやすくなります。

「弁護士に相談すると揉め事になってしまう」、「揉めてないのに弁護士に相談するのは…」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、争いごとを最小限に抑えるのが弁護士の役割です。揉める前にご相談いただくことで争いを予防できることもあります。
ぜひお気軽にご相談にお越しください。

法改正への対応

また、近年、相続関係で法改正がありました。相続問題の解決に必要な情報や考え方も少しずつ変わってきています。
弁護士は数多くいますが、ご相談を検討される際は、こういった最新の解決策にも対応してもらえる人を探すのも、選び方の一つだと思います。

当事務所では、もちろん法改正にも適切に対応いたします。
安心してご相談にお越しください。

Cafeから見たよぴ法律会計事務所

本記事は、弁護士法人よぴ法律会計事務所の「吉岡 達弥(よしおか たつや)」先生にご担当いただきました。

8歳の頃からご実家で接客をされていたという吉岡先生は、接客や人とお話されるのが得意ということで、実際、Cafe担当者との会話も大変スムーズでした。

取材では、事務所に来られるご相談者様のお気持ち、相続問題を解決するための交渉などを丁寧にお話いただけたのが印象的でした。

吉岡先生にご相談されれば、幼少の頃から接客をされてきた吉岡先生ならではの心地良い対応とともに、相続問題の解決方針を示していただけることでしょう。

相続問題でお悩みの方は、ぜひ一度、弁護士法人よぴ法律会計事務所にご相談されてはいかがでしょうか。

弁護士法人 よぴ法律会計事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 吉岡 達弥 (よしおか たつや) 東京弁護士会 No.50873
住所 〒134-0088

東京都江戸川区西葛西6-13-14 丸清ビル2階F号室

対応エリア 東京都
アクセス

西葛西駅 徒歩1分

電話での受付はこちら
050-5267-6974
[電話受付] 毎日 9:00~22:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 毎日 9:00~22:00
定休日 なし
対応エリア 東京都
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
相続問題に強い弁護士を探す