あたらし法律事務所について

20年以上の経験を持つ実績豊富な弁護士が、相続のあらゆる分野に対応いたします。
初心を忘れず、新しい法律知識の研鑽に努め、ご相談者様、ご依頼様が明るい気持ちで「新しい」一歩を踏み出せるようにサポートいたします。

対応分野

  • 遺言作成
  • 遺産分割協議
  • 遺留分減殺請求
  • 遺産分割の調停/訴訟
  • 相続財産の調査
  • 相続人の調査
  • 相続放棄
  • 遺言執行者の就任
  • 不動産相続
  • 事業承継
  • 国際相続

費用

本文をご覧ください。

私たちに依頼するメリット

  • 相続案件のほぼ全ての分野に加え、他の問題が組み合わさった事件も対応可能
  • 相続財産が多い・相続人が何人もいるなどの大型相続の実績も豊富
  • 税理士・司法書士・不動産鑑定士・不動産会社と連携し迅速に対応

あたらし法律事務所は、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅・1番出口から徒歩2分という好アクセスの事務所です。

事務所名の「あたらし」が示すように、当事務所は「新しい」をキーワードにしております。

  • 「新しい」法律知識の研鑽に努めて自身をアップデートし、皆様のご要望に応える
  • 常に「新しい」気持ちで、初心を忘れず、丁寧に、誠心誠意業務に取り組んでまいります。
  • ご相談者様、ご依頼様が明るい気持ちで「新しい」一歩を踏み出せるようにサポートいたします。

相談を受けてから早い段階で見通しをお伝えし、ご依頼者様のご希望に寄り添った解決ができるよう、常に熟考しております。

20年以上の経験を持つ実績豊富な弁護士が心を込めて、皆様のお悩みを解決いたします。

当事務所の強み

新しいことに挑戦を続ける当事務所には、様々な強みがあります。

あらゆる分野に対応可能

当事務所の弁護士は長い経験を持つため、相続案件のほぼ全ての分野について実績があります。

代表例は以下のものです。

遺言作成・遺言執行者の就任・遺産分割協議、調停、審判、訴訟等・不動産相続・事業承継・相続放棄・遺留分侵害額請求 など

これらの他に、例えば遺言や遺産分割の基礎となる「相続人や相続財産の調査」および「限定承認による相続」「特別縁故者による相続」などにも精通しております。
他の事務所ではあまり対応例のない国際相続についても対応可能です。

また、当事務所は相続以外の分野も取り扱っているため、例えば「親から債権を相続したが、債務者がお金を返してくれない」などのように、相続と他の問題が組み合わさったようなご相談も承ることができます

相続・その他のお悩みがありましたら、どのようなことでも構いません。当事務所にご相談いただければと思います。

大型相続の実績も豊富

相続財産が多い・相続人が何人もいるなどのケースでは、しばしば複雑な処理が求められます。

正確な財産の額や種類を把握するのも一苦労ですし、さらに遺産分割となると、知識と経験のある専門家でなければ対応できません。

あたらし法律事務所の弁護士は、大型相続の経験も数多くございます。難解な内容でも安心してご相談ください。

各専門家と連携

相続の問題は法律関係だけではありません。税務・登記・不動産の鑑定、あるいは不動産の処分など、多くの事柄に対応する必要があります。

当事務所は税理士・司法書士・不動産鑑定士・不動産会社と連携しております。相続に必要な専門家が全て揃っているため、対応力が段違いです。

注力中の分野について

当事務所の得意分野は多岐にわたります。

ここでは特に多くのご相談・ご依頼をいただいており、現在力を注いでいる分野をご紹介します。

相続の事前対策

相続トラブルを回避するには、適切に財産を調査・管理し、法的に有効な遺言書を用意するなどの生前対策が大切です。

対策が不十分だと、せっかくの遺言書が法的に無効になってしまうかもしれません。
あるいは遺言書に書き忘れた財産があると、その財産をめぐって争いが起こる可能性があります。

特に財産の多い富裕層、相続人の多いご家族などは、相続トラブルの種火があちこちに存在します。

当事務所が綿密に財産を調査し、遺言者の意思を尊重したうえで内容的にも問題のない遺言書をご用意いたします。

また、遺言の内容を忠実に実現するための「遺言執行者」の就任も承っております。ぜひご利用ください。

遺産分割調停および審判

相続の際は、相続人がそれぞれどういった遺産をどの程度相続するのかを決める「遺産分割協議」が行われます。要は相続人同士の話し合いです。

もし話し合いがまとまらない場合は、裁判所を介して「遺産分割調停」を行います。
そこでもお互いの主張が噛み合わない場合、いよいよ審判で争うことになります。

当事務所は調停にも審判にも精通しており、ご依頼者様の利益を少しでも大きくするためのノウハウもございます。

相続はそれまで親しかった親族と争うことも多く、そのご心労は計り知れません。

当事務所はご依頼者様に寄り添いつつ、最良の結果を勝ち取るために全力を尽くしてまいります。

弁護士報酬について

ご参考として、当事務所が設定する弁護士費用の一例を簡単にご紹介します(以下、全て税込金額となります)。

ほとんどの相続事件は「30万円~50万円(税別)」のご負担で抑えることが可能です。

相談料

ご来所・対面によるご相談 初回30分無料(以降30分あたり5,500円)
オンライン相談 初回1時間5,500円 ※要事前振込

遺産分割請求・遺留分減殺請求

ご依頼者様の得られる経済的利益の額によって変動します。

経済的利益の額 着手金 報酬金
250万円以下 22万円 経済的利益の額の17.6%
250万円超~300万円以下 経済的利益の額の8.8% 同上
300万円超~3,000万円以下 経済的利益の額の5.5%+9.9万円 経済的利益の額の11%+19.8万円
3,000万円超~3億円以下 経済的利益の額の3.3%+75.9万円 経済的利益の額の6.6%+151.8万円

「経済的利益の額」は、対象となる相続分の時価相当額です。なお、分割対象となる財産の範囲や相続分について争いの無い部分については、その相続分の時価相当額の3分の1の額とします。

示談交渉事件から引き続き調停事件、仲裁事件をご依頼いただく場合、着手金は上記金額の2分の1とします。

また調停事件や仲裁事件から引き続き訴訟事件をご依頼いただく場合も、着手金は上記金額の2分の1とします。

上記以外のご相談

遺言書など

遺言書作成 11万円~(財産額や難易度で変動)
遺言書の公正証書化 上記に+3.3万円
遺言書の検認申立 11万円
遺言執行 33万円~(財産額や難易度で変動)

その他

相続財産調査 11万円
相続放棄 11万円
限定承認 33万円~(相続人の数などで変動)
特別縁故者の財産分与 着手金:55万円
報酬金:遺産分割請求等と同じ方法で計算

上記以外に日当や実費などが発生することがございます。
詳しくは当事務所のホームページをご覧になるか、ご相談時などにお気軽にご確認ください。

あたらし法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 代表弁護士 新 有道 (あたらし ありみち) 東京弁護士会 No.28325
永井 萌香 (ながい もえか) 東京弁護士会 No.41674
住所 〒160-0004 東京都新宿区四谷3-13-11 栄ビル7階
対応エリア 東京都
アクセス

東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅・1番出口より徒歩2分
都営新宿線「曙橋」駅・A1出口より徒歩9分
JR「四ツ谷」駅・四ツ谷口より徒歩15分

事務所URL https://www.atarashi-law.com
電話での受付はこちら
050-1860-0109
[電話受付] 平日 9:30~18:30

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 9:30~18:30
定休日 土日祝
対応エリア 東京都
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。

新宿区の弁護士事務所

新宿区の近くの弁護士事務所

  • 渋谷プログレ法律事務所
    〒160-0032 東京都新宿区西新宿8-14-17 アルテール新宿203
    弁護士歴10年。不動産に関する専門知識を有しており、特に不動産の関係する相続に強い弁護士です。
  • 虎ノ門法律経済事務所 池袋支店 お写真1
    〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目12番5号 第6・7中野ビル7階B号室
    複数の相続財産がある、多数の相続人がいるなど、複雑な案件のお問い合わせについても積極的にお受けしております。
  • 金野志保はばたき法律事務所【東京都・千代田区】
    〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目23番1号 プラティーヌお茶の水504号
    相続に関することであれば、遺言書の作成から訴訟まで、どのようなことでも対応可能です。