あさやけ法律事務所について

ご相談者様の「思い」を読み解き、その「思い」を実現します。
単に法律的な解決を図るのではなく、相続人間の感情的な解決を視野に、相続開始までの親族間の関係性も汲み取って、相続人全員にとって最善の解決を目指します。相続問題はなんでもご相談ください。

対応分野

  • 遺言作成
  • 遺産分割協議
  • 遺留分侵害額請求
  • 遺産分割の調停/訴訟
  • 相続財産の調査
  • 相続人の調査
  • 相続放棄
  • 遺言執行者の就任
  • 不動産相続
  • 事業承継

私たちに依頼するメリット

  • 相続問題全般に強く、知識・経験豊富
  • 事前予約で土日祝・時間外対応が可能
  • 不動産相続についてきめ細やかなワンストップサービス

あさやけ法律事務所の特徴

あさやけ法律事務所の弁護士・松岡太一郎は、いわゆる「街の弁護士」として、弁護士登録から12年以上、あらゆる分野に対応してきました。

「あさやけ」は雨の前兆と言われているそうですが、「たとえ雨が降って暗闇がご相談者様を覆っても、やがて地が固まって太陽が昇る」といった意味合いから、事務所名に冠しています。

最初に、自己紹介を兼ねてあさやけ法律事務所の特徴についてお伝えしたいと思います。

ご相談者様に親身に寄り添う

当事務所では、どんな案件についてもご相談者様に親身に寄り添うことを一番に考えております。もちろん、相続問題を扱う場合も同様です。

まず、ご相談者様のお話をよく聞くことから始めます。そこから、ご相談者様の「思い」を読み解くのです。
当事務所では、この「思い」を実現することに最善を尽くすことこそ、ご相談者様に親身に寄り添うことだと考えます。

したがって当事務所は、弁護士が一方的に解決策をご提案するのではなく、ご相談者様の思いに最後まで寄り添って、ご相談者様にとって最良となる解決策を一緒に考える弁護士事務所です。

土日祝日・時間外のご相談にも対応

相続問題でお悩みを抱えていても、平日の事務所営業時間内にご相談いただけない方は多いと思います。

そこで当事務所では、事前にご予約いただくことで、土日祝日や営業時間外のご相談も受け付けています。

不動産会社・他士業との連携によるワンストップサービス

相続では、相続した不動産の登記から相続税申告まで、様々な手続きが必要になります。
しかし、相続人となる方々には、どの士業がどの手続きに対応するかについての知識が乏しいことがほとんどです。

そこで、不動産会社や他士業との連携により、当事務所にご相談いただくだけで相続問題が解決するようにワンストップで対応をさせていただいています。

特に相続では、遺産に不動産が含まれていることが多いです。相続登記から相続不動産の遺産分割の方法・売却のご相談まで、相続不動産についての様々なご要望にお応えできる体制を整えています。

あさやけ法律事務所の相続問題についての強み

次に、当事務所の相続問題についての強みについてご説明いたします。

相続問題全般の専門家

街の弁護士として様々な分野に対応してきたからこそ、相続問題全般についての経験・実績は豊富です。
相続手続きや成年後見制度についての本も執筆・監修しています。

さらに、弁護士・松岡太一郎は、相続アドバイザー協議会認定会員、MBAやファイナンシャルプランナー、産業カウンセラー、精神保健福祉士などの資格を有しており、相続問題を弁護士以外の視点からアドバイスすることもできます。

特別受益や寄与分に強い

最近では、高齢化に伴って被相続人の方の介護をしていた相続人も増えているようです。
被相続人の介護などを行った相続人は、法律上、相続分として相応の対価が認められ、これを「寄与分」と言います。

しかし、裁判で寄与分が認められるためには大きなハードルがあり、現実にはなかなか認められてもらえません。

一方で、一部の相続人が被相続人から遺贈や贈与によって特別の利益を受けた場合には、「特別受益」として、遺産分割の際に遺産の総額に特別受益を加算して各相続人の相続分を決めることができます。
この特別受益も、頻出する相続争いの原因1つです。

当事務所では、これらの事案の解決についても豊富な経験・実績がございます。

多数の相続人が絡む複雑な案件にも対応

当事務所では、かつて相続人が20名以上かかわる相続案件を扱ったことがあります。この時は、相続人の方々と粘り強く交渉を重ね、解決することができました。

当事務所では、こうした難しい事案を数多く解決してきた経験・実績も豊富です。

遺言書作成サポートに強い

ご依頼者様の中には、単に、ご自身の遺産について、法律に従って残された相続人に対して分割がなされればよいというものではなく、ご自身の思いを相続人に伝えたい場合もあるでしょう。それが、遺言書を作成することです。

しかし、ご依頼者様が法律に明るくない場合には、ご自分の思いとは異なる法的な効果が生じる遺言書を作成してしまうおそれがあります。

当事務所に遺言書作成のサポートをいただければ、ご依頼者様の思いを反映させた遺言書の作成に尽力させていただきます。

あさやけ法律事務所から最後に

相続争いは、往々にして親族間に深刻な亀裂を生じさせることがあります。ほとんどの場合、その原因は、相続開始までに溜まっていた積年の親族に対する思いが一気に噴出することにあります。

そこで、当事務所ではご依頼者様の思いを第一に大切にしながらも、単に法律的な解決を図るのではなく、相続人間の感情的な解決を視野に、相続開始までの親族間の関係性も汲み取って、相続人全員にとって最善の解決を目指します。

相続についてお悩みの方は、一度ご相談いただき、明るい「あさやけ」を迎えていただければと思います。

なお、弁護士費用については分割払いできるケースもございます。こちらについても是非お問い合わせください。

あさやけ法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 松岡 太一郎 (まつおか たいちろう) 第一東京弁護士会 No.42171
住所 〒113-0033 東京都文京区本郷2丁目40-9 ニュー赤門ビル4階
対応エリア 文京区
アクセス

丸の内線:本郷三丁目駅 徒歩1分
都営大江戸線:本郷三丁目駅 徒歩0分
都営三田線・大江戸線:春日駅 徒歩5分

電話での受付はこちら
050-5267-6901
[電話受付] 平日 10:00~17:30

【24時間】メールでの受付はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 10:00~17:30
定休日 土日祝
対応エリア 文京区
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。

よくある質問

相続に強い弁護士に依頼するメリットは?

相続人同士でもめてしまうと感情的になってしまい、なかなか話し合いが進みません。そのような時は、第三者である弁護士に間に入ってもらうことで、論理的に事を進められる可能性が高まります。特に相続分野では、相続や各種財産に対する専門的知識が必要であり、かつ、関係者の感情に配慮しながらトラブルを解決する能力も必要ですので、相続案件の経験な豊富な弁護士に依頼することで、早期に解決する可能性が高くなります。

遺産分割で弁護士にどんなことを依頼できますか?

遺産分割において弁護士が果たす役割はいろいろあります。相続人の調査、相続財産の調査に始まり、遺産分割協議書の作成や、遺産分割調停・訴訟などの対応も可能です。遺産分割協議に代理人として出席することも可能です。

文京区の近くの弁護士事務所

  • 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-8-1 SRビル7F
    最善の解決方法に向けて、事案の本質を見極めながら取り組みます。
  • 金野志保はばたき法律事務所【東京都・千代田区】
    〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-15 VORT麹町4F
    相続に関することであれば、遺言書の作成から訴訟まで、どのようなことでも対応可能です。
  • 虎ノ門法律経済事務所 池袋支店 お写真1
    〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目12番5号 第6・7中野ビル7階B号室
    複数の相続財産がある、多数の相続人がいるなど、複雑な案件のお問い合わせについても積極的にお受けしております。