法律事務所ストレングスについて

遺言書作成、相続放棄、遺留分侵害額請求など、相続発生前後の様々なことをご相談いただけます。
全てのご相談やご依頼について代表弁護士の小林航太が直接担当しております。依頼者とのコミュニケーションを大事にし、迅速・的確・丁寧に対応いたしますので、安心して無料相談をご利用ください。

対応分野

  • 遺言作成
  • 遺産分割協議
  • 遺留分侵害額請求
  • 遺産分割の調停/訴訟
  • 相続財産の調査
  • 相続放棄
  • 遺言執行者の就任
  • 不動産相続
  • 事業承継

費用

初回相談無料(30分)・着手金無料・完全成功報酬制

私たちに依頼するメリット

  • 関東の各県から多くの相談をいただき、相続事件の経験が豊富
  • メール・電話等にも迅速な対応で安心
  • 相続放棄など一部相談に関しては電話対応・全国対応可能

法律事務所ストレングスは、地元である神奈川県横浜市に根ざした地域密着型の法律事務所です。
また、ありがたいことに、東京都や埼玉県、千葉県などの皆様からもお声がけいただいております。

当事務所では、全てのご相談やご依頼について代表弁護士の小林航太が直接担当しており、迅速かつ的確・丁寧かつ誠実な対応が可能です。

「他の相続人と揉めている」などの現在進行系のお悩みから、「遺族のために生前対策したい」という将来のお話まで、どのようなことでもご相談ください。

法律事務所ストレングスに相談できること

当事務所が近年特に注力しているのは以下の分野です。

  • 遺言書の作成:ご意向を最大限に汲み取り、相続人が争わずに済む遺言書を作成いたします。
  • 相続放棄:本当に相続放棄した方が良いのかを検討し、手続きを進めてまいります。
  • 遺留分侵害額請求:相続時に取り分が保障されている財産を取り戻します。

もちろん、上記以外にも様々なことをご相談いただけます。

例えば以下のようなお悩みの解決実績がございます。

  • 遺産分割の際に相続人同士が取り分を主張して話がまとまらない
  • 遺産を独占しようとする相続人がいる
  • 「遺産分割に関する書類にハンコを押せ」と無理強いされている
  • 遺言書のせいで取り分が減って納得できない
  • 故人から融資や贈与を受けていた兄弟姉妹と取り分が同じで納得いかない
  • 疎遠な親族が死亡したら自分に借金の督促状が届いた
  • 故人の借金を相続したくない

特に「遺産の取り分に違和感がある」と少しでも思った方は、相手方と合意する前に当事務所へご連絡いただきたく思います。
調査の上で正当な権利を主張し、ご依頼者様のご利益をお守りいたします。

具体的な解決事例

ここでは、当事務所が解決した事例の中から、一際特徴的なものをご紹介します。

事例A:一度不成立になった調停を成立させ、感情の対立を乗り越えて遺産分割を解決

【ご相談内容】
遺産分割で兄妹間の意見が対立。
自身で遺産分割調停を申し立てたものの、遺産の範囲が定まらないなどで調停が不成立になった。

【結果】
遺産分割示談交渉事件として受任。不成立になった調停で争われた遺産の範囲に関する交渉をまとめる。
しかし遺産の取り分とは別に感情的な対立が激しく、遺産分割協議書の作成は失敗。
やむを得ず調停を再度申し立てて、無事調停が成立。解決に至る。

事例B:時効消滅直前に約600万円を獲得(遺留分侵害請求)

【ご相談内容】
父が亡くなるまで面倒を見ていた弟夫婦から「父の遺産はほとんどない」と告げられた。
しかし弟は自宅購入の際に父から援助を受けていた。納得できない。

【結果】
ご相談時点で遺留分減殺請求権の時効(1年)が迫っていたため、遺留分減殺請求通知書を相手方に送付。時効による消滅を阻止。
その後相手方と交渉し、住宅購入時の援助額を明確化(約2400万円)。
相続財産の調査を行い、侵害されていた遺留分である約600万円の回収に成功

事例C:養子縁組を活用した遺言書作成のサポート

【ご相談内容】
財産をできるだけ分散させずに長男へ相続させたい。そのための遺言書を作ってほしい。

【結果】
ご依頼者様の遺産を確認し、将来発生する可能性のあるリスクを洗い出す。
ご依頼者様のご希望とすり合わせ、公正証書を作成。
さらに相続税や遺留分対策として、ご依頼者様を養親・ご依頼者様のお孫様を養子とする養子縁組を実行。公証役場で宣誓供述書を作成し、養子縁組の効力を争われた場合の備えとした。

事例D:相続人から外したい親族がいる

【ご相談内容】
DV等を行ってきた親族を相続人から廃除して、財産を相続できないようにしてほしい。

【結果】
相続人から外す事情をご依頼者様やご家族様から細かくヒアリング。
公正証書遺言を作成し、相続人から廃除するように対処。

費用について

弁護士費用に関しては、ご相談時に明確にお伝えいたしますのでご安心ください。
以下は大体の目安としてご参考ください(全て税込)。

初回相談 30分無料
相続財産調査/相続人調査 11万円~
遺言書作成手数料 22万円~
相続放棄手数料 7万7000円/1人~
それ以外の事件 着手金:33万円~
報酬金:33万円~

※事案に応じて完全成功報酬制の場合もございます。
(遺留分侵害額請求事件の請求者側で、遺留分の回収が見込める場合など)

遺産のトラブル・不安は一度法律相談を

当事務所は事前に各種資料を拝見し、分析したうえで面談を行っております。
これによって無駄な時間を減らし、ご相談者様とのコミュニケーションを深め、さらには的を射た適切な解決策をお伝えできます。

ご相談は基本的に事務所での面談となりますが、相続放棄など一部のご相談についてはお電話などでも承ります(全国対応可能)
もちろん、電話やメールでのお問い合わせにも迅速かつ丁寧に対応させていただきます。どうぞ安心してご相談ください。

法律事務所ストレングス
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 小林 航太 (こばやし こうた) 神奈川県弁護士会 No.56324
住所 〒220-0012 横浜市西区みなとみらい3-7-1 オーシャンゲートみなとみらい8階
対応エリア 神奈川県・東京都・埼玉県(相続放棄に関しては全国対応)
アクセス

みなとみらい線みなとみらい駅 徒歩3分
根岸線桜木町駅 徒歩11分
(WeWorkみなとみらい内)

電話での受付はこちら
050-5267-6250
[電話受付] 平日 10:00~20:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 10:00~20:00
定休日 土日祝
対応エリア 神奈川県・東京都・埼玉県(相続放棄に関しては全国対応)
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。

横浜市の弁護士事務所

  • 〒2310013 神奈川県横浜市中区住吉町1-2 スカーフ会館9階
    不動産相続に強い弁護士です。遺言書作成など将来を見据えた「縦のサポート」にも注力しています。
  • 〒231-0007

    神奈川県横浜市中区弁天通2-25 関内キャピタルビル504

    ご相談者様それぞれの不安・お悩みを聞き取り、今後の対応を個別に・的確に見極めます。
  • 〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町7−3 金港ビル6F
    全国に事務所を持つ相続に強い弁護士法人です。

横浜市の近くの弁護士事務所

  • 〒210-0006

    神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-4 市川ビル3D

    相続事件に特に力を入れている事務所です。相続に関するお悩み、ご相談は当事務所へお任せください。
  • 〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東2-925 白誠ビル2階
    相続に強い法律事務所です。不動産相続や遺留分減殺請求などの問題に特に力を入れております。
  • 〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢43-4 サクラシア藤沢ビル2階
    ご依頼者様のお悩みを丁寧にお伺いし、お一人お一人に最適な解決策を考えます。